ワンタップバイが当選確率100倍のIPOをはじめます

スマホで簡単に1000円で投資がはじめられるワンタップバイが
面白いサービスをはじめます。

今まで、
IPOの抽選には単元株数(100株)以上の申し込みでしか参加できなかったのですが、
これを1株から参加できるサービスを11月下旬からはじめるようです。

いままで1人しか当たらなかったものが、
100人当たるかもしれないということになるのです。

スポンサーリンク

ワンタップバイとは?

ワンタップバイとは、
日本株や米国株をたった1000円から買うことができる
株式会社One Tap BUY 証券会社が運営するサービスです。

購入・売却の操作もとても簡単!

1株から当選なので、単純に100倍の確率に!

いままでのIPOは、大口の顧客や資金を多く預け金額が大きい顧客が
優遇されるなど、当選チャンスが偏っていました。

また、金額も数十万円必要なので誰もが参加できるとは言い難い状況でした。

今回のサービス開始で、
いままでIPOに無縁だった投資家もゲーム感覚で参加できるようになる
画期的なサービスといえると思います。

ただし、1株からの当選になるので、
いままでのIPOのように一回当たれば数万円から数十万円の利益!
というわけにはいかなくなりますね。

ここはつらいところ。

しかし、今までのような当たるか当たらないかの勝負ではなく、
少額かもしれないけどより安定して利益を出す投資の仕組みになる
というのは魅力的です。

IPO抽選に参加する仕組み

それでは、どのようにしてIPOに参加するのでしょうか?

従来のやり方だと証券会社のサイトにアクセスしていろいろと面倒
な手続きが必要でした。

ワンタップバイの方法はとても簡単で、
スマートフォン用の『誰でもIPO』というアプリをインストールすることで、
抽選に参加が可能となるようです。

以下がサンプル画面です。

左から、
抽選申込開始画面
当選祈願中画面
抽選中画面
当選通知画面
となっていて、
見ての通りゲーム感覚でIPOに参加することができます。


引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000016872.html

注意が必要なところ

口座開設について

11月下旬からサービス開始とのことですが、
ワンタップバイでは口座の開設に1~2週間かかるとのこと。

IPOの抽選申し込み期間(ブックビルディング期間)は、通常5日くらいしか余裕がないため、
申し込みたいIPOが発表されてから口座開設していたのでは間に合いません。

確実に抽選に参加するためにも早めの口座開設をオススメします。

口座開設方法は以下のページに詳しく書いたのでご覧ください。

【図解】1000円から投資がはじめられるワンタップバイの口座開設方法

2018.11.07

どのくらいのIPOを取り扱うのか?

IPOは基本的に大手の証券会社が取り扱うものなので、
その中でワンタップバイ証券会社がどこまでの株式を割り当てて
もらえるのかが気になるところです。

ワンタップバイ証券会社が今までIPOを扱った実績は皆無だと思いますので…

この点は情報が入り次第追記していきたいと思います。

コメント

まだまだ未知数ではありますが、
今までにない画期的なサービスであることに間違いはありません。

僕もIPOには積極的に参加していますが、
当選確率を上げるために数百万円の資金が必要な上に、
年間1~2件くらいしか当選にありつけないので資金効率が
めちゃくちゃ悪いんですよね~

その点を解決してくれるかもしれないので、
大いに期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA