2016年のIPOはどうなるのか?上場会社、市況予測

IPOの活況は株式市場の動向に非常に影響を受ける傾向があります。
2015年は2014年に引き続き市場は活況を呈していましたが、
8月以降、上がったり下がったりを繰り返し、
さえない展開が続いています。

しかし、IPO市場では、8月の大暴落の後はさえない動きが続いていましたが、
10月に以降の相場上昇のおかげで公募価格に対して、
あんしん保証が+292%、ロゼッタが+433%、
の初値を付けるなど活況を呈していました。

しかし、以下のチャートに見ると12月に入ってから
日経平均の下がり気味になってます。
1GAB6ERD

2016年のIPOはどうなる?

2016年に入った直後はこの傾向が持続すると考えられますので、
IPOはさえない動きになると予想されます。

しかし、日経平均が再び上昇に転じれば、
それに引っ張られてIPO市場も活気づいてくるでしょう。
今後どうなるかは神のみぞ知るです。

2016年に上場すことが噂されている会社

上場申請したわけではないので、あくまでも推測なのですが、
雑誌や新聞、ネット上での噂によれば以下の会社さんが予定されているようです。

すべてを紹介するのは大変なので、
とくに気になったものだけを書きたいと思います。

・ZMP
自動運転の技術をもつ会社さんです。
自動運転を専門にやっているというよりは、
ロボット関係の仕事をいくつかやっていて、そのうちの一つが
自動運転だったというようにかんじです。

実はこの会社、僕も以前からよく知っている会社なのですが、
二足歩行ロボットやモーションセンサなど、
ロボット関係の製品を作っている会社さんです。
扱っている商品は、
どちらかというと教育用というイメージが強いですね。

・コメダ
コメダ珈琲店といえば、僕もたまに利用するカフェですね。

特にモーニングがおすすめで、
11時までであればどのドリンクを注文しても、
無料で焼きたてのトーストとゆで卵がついてきます。

前はちょっと都会の方に行かないとなかったのですが、
最近ようやく僕の実家の町にもオープンしました。

たかがカフェなのですが、
店舗面積がとてつもなくでかいのが特徴です。
また、店員さも十分に教育が行き届いており、
とても出かけやすい店舗です。

・LINE
2014年秋の上場を見送り、2016年に上場することが予定されています。
無料通話アプリ「LINE」は僕も使っていて、生活になくてはならないツールとなっています。
こちらの上場するときはきっと人気化すると思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です