スワップポイント・FX

【サヤ取り】ユーロ×ズロチ運用の報告!貰えるスワップ金利は減少もまだまだ運用可能な手法

投稿日:

ポーランドズロチPLNとユーロEURのスワップポイント サヤ取り 運用報告

 

2018年10月から運用を開始したポーランドズロチとユーロを用いたサヤ取りの状況報告です。

 

あれから1年以上が経過しましたが、毎日少しづつ増えてくれているので、とりあえず続けていこうとおもっています!

 

ポーランドズロチとユーロを用いたサヤ取りとは?

サヤ取りという方法を利用して為替変動によるリスクを抑えつつスワップポイントを受け取ることができるリスクの低い方法です。

 

ポーランドズロチ円を買い、同時にユーロ円を売ることで為替変動による影響を抑えつつスワップポイントを安定して受け取ることができます。

 

サヤ取りについては以下の記事で詳しく解説しているので、興味のあるかたは是非ご覧ください。

 

関連記事
【安定+年利10%】ポーランドズロチとユーロでスワップポイントのサヤ取り投資

続きを見る

 

2020年2月時点の運用状況

損益状況

最後の報告からだいぶ時間が経過してしまいましたが、現状は以下のような状況となっています♪

累計スワップ金利:52,575円
評価損益:61,097円
※評価損益=累計スワップ金利+含み損益

 

高々、ポーランドズロチ8.6万通貨のポジションですが、1年以上も運用していると、スワップ金利の累計だけでもかなりの金額となります。

 

多少、相場が荒く動いても評価損益は常にプラスをキープできるようになりました。

 

口座維持率など

次に、口座照会です。

FXプライムで運用していますが、このFX会社ではズロチ×ユーロのサヤ取りのみしか運用していません。

 

サヤ取り投資のため、どちらかのポジションで損失が出ても、もう一方で利益となってくれるので、1年を通して維持率は250%以上をキープしていました。

 

相関状況

ここ最近の日足チャートは次のようになります。

2つのチャートを比較してみると、相変わらず相関の高い動きをしていることが分かりますね!

 

スワップポイントの状況

さて、最後に気になるスワップ金利の状況ですが、こちらは1年前と比較すると低くなってしまいました。

 

1年前はユーロ/円の売りポジションで毎日2円、ズロチ/円の買いポジションで毎日15円ほどもらえていました。

 

ユーロ円のスワップ金利

 

ズロチ円のスワップ金利

 

しかし、今ではユーロ円によるスワップ金利は0円、ズロチ円によるスワップ金利は7円ということで、半分以下にまで減少しています。

 

だいぶうまみが減ってきてしまっているため、ここから新規ではじめるのは少し難しい局面かもしれませんね。

 

逆に、いままで運用していた方はこのまま1日のスワップポイントがプラスであり続ける限り運用し続けるという判断でいいと思います。

 

FXプライムbyGMOではじめるのがおすすめ▼

詳しくはコチラ

登録は5分で完了!無料です!

 

 

-スワップポイント・FX

Copyright© そろそろセミリタイアを目指しませんか? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.