転職で収入を増やす

田舎・地方在住の人でもLineで転職エージェントを活用できる

更新日:

 

転職エージェントを利用できるのは都会の人だけなのか?

 

転職エージェントは地方在住者でも利用可能!

僕は地方都市に住んでいるため、転職で利用できる場所といえばハローワークくらいしかないと思っていました。

職業紹介所的な施設や店舗なんて皆無だったからです・・・

 

しかし、実は転職エージェントさんは地方では使えないのかというと、そうではなかったのです。

大手の転職サイトに登録する場合、住所の制限は設けられていません。

 

ただ、登録はできたとしても地方住まいで転職エージェントとのやり取りで不便はないのでしょうか?

 

転職エージェントとの面談は必要ない

実は、僕は自分の担当をしてくれた転職エージェントと一度もあったことがありません。

 

しかし、転職活動では親密なやり取りが必要になるため、顔も見たことのない相手に対して、履歴書などの個人情報をさらすことには抵抗を感じていました。

 

しかし、転職エージェントの方の顔写真入りの紹介状を見せてもらって、どんな人でどんな会社への転職に強いかといったプロフィールを知ることができたのはとてもよかったです。

 

おかげで安心して転職活動ができました。

 

Line(ライン)などでのやり取りが可能

転職エージェントとは、一度お会いして、自分の過去の仕事内容やどんな不満があって、今後はどんな仕事に入りたいかを伝える必要があるため、一度面談みたいなことをやる必要があると思っていました(*'▽')

 

しかし、実際にはほとんどの連絡がラインで行われ、履歴書や職務経歴書のやり取りのときはメール、緊急性の高い連絡の場合には電話といったように各種連絡ツールを的確に使い分けて行う場合がほとんどでした。

 

 

 

これはポトテンションエージェントさんの実際のやり取りを示したものです。

 

情報が特定できないように、一部モザイクを入れさせていただきました。

 

僕の転職活動は3ヶ月程度でしたが、その間一度も転職エージェントの方に合うことなく、転職できてしまったんです。

 

 

つづいて、選考結果、不採用の場合・・・

 

 

不幸な内容でもラインで迅速にやり取りしました(^-^;

 

Line(ライン)で気軽にやり取りできるからこそわからないことはどんどん聞ける

転職活動の中でちょっとしたことが疑問に思ってしまうことはよくあるもの。

 

そんなとき、いい大人がこんなこと聞いてインだろうかとおもってしまいますよね。

 

連絡手段がメールや電話だと、余計深く考えてしまうもの。

 

しかし、ラインはなんといってもその気軽さがメリット!

 

わざわざメールのように、「お世話になっております。」などと入れずとも、サクッと聞けてしまうのがメリットだと思います(^^♪

 

地方在住でも転職サービスをどんどん活用しよう

ということで、地方在住、田舎住まいだからと言ってためらう必要なんてぜんぜないのです。

 

インターネットがつながる環境とスマートフォンがあれば、すぐに転職サービスを利用することができまます。

 

-転職で収入を増やす

Copyright© そろそろセミリタイアを目指しませんか? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.