IPO投資

【当選】シンクロ・フード(3963)のIPO結果報告(+8万円)

更新日:

株式会社シンクロ・フード(証券コード3963)がSBI証券で100株、当選しました♪

この会社は、飲食店.COMという飲食店を開業した人向けのサービス
を展開している会社になります。

シンクロフードのIPO公募価格

まずは公募価格ですが、

2100円

とのことで、仮条件の上限で決まったようです。

ここで上限に張り付いていないようでは、先が思いやられますからね。
よかった、よかった。

続いて・・・

シンクロフードのIPO抽選結果

まずは野村証券のネット&コールですが、こちらは落選でした(T_T)

今回のIPOは野村証券が主幹事証券会社なので、
この時点でほぼ負けを覚悟していたのですが、
なんとSBI証券が、

sinkurofood

当選でした(^^♪

SBI証券は主幹事というわけでもなく、
僕もそれほど期待しているわけではなかったのでポイントも
まったく使っていないのに当選できました!

SBI証券での当選は今年初になります!

SBI証券は総口座数350万口座もあり、
IPO目当てで口座開設している人も多数いるのでかなり難易度が高い
会社ではあるのですが、、、。

ホントによかった!

公募価格は21万円ですが、
いろいろなサイトを見てみると30万円くらいが
利益目標になりそうです。

上場日は9月29日ですね。

まだ大和証券とSMBC日興証券が残っています。
火曜日以降、抽選結果を確認していきたいと思います。

上場結果

本日、待ちに待ったシンクロ・フードが上場しました。

SBI証券で100株当選していたのですが、
朝からバタバタとしていて売り注文を出すのを忘れて、
仕事へ。

結局注文を出したのが11時ごろになってしまい、
結果的には、

3125円

で売れました。

初値が2970円だったので、
予定よりも少し儲かる結果に。

およそ10万円。
税引き後で8万円くらいの利益です

初値後で雪崩のように下落するパターンもよくあるから、
やってはいけないパターンではあったのですが・・・
今回は偶然にも高く売ることができました。

こちらが、チャートです。

2vm66lg3

ここからはめぼしいIPOがなくなりますので、
JR九州のブックビルディング開始まで、
めったに使わない証券口座などに資金移動するなどして、
準備を整えたいと思います。

 

▼IPO投資の総合案内ページ▼

関連記事
貯金するならIPOに挑戦してみよう!IPO投資の魅力とは?

続きを見る

 

 


にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-IPO投資

Copyright© そろそろセミリタイアを目指しませんか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.