IPO投資

【2016年 IPO投資のまとめ】利益額36.2万円でした

更新日:

 

2016年のIPO成績についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

当選銘柄一覧

今年は、以下4個のIPOに当選しまして、
利益額は36.2万円(税引き前)でした。

■UMCエレクトロニクス株式会社(6615)3月
みずほ証券で100株当選(主幹事)。
公募価格 30万円
初値 24.8万円
利益 -5.2万円

■アグレ都市デザイン株式会社(3467) 3月
みずほ証券で100株当選(主幹事)。
公募価格 17.3万円
初値 35万円
利益 17.7万円

■株式会社シンクロ・フード(3963) 9月
SBI証券で100株当選(主幹事)。
公募価格 21万円
初値 29.7万円
利益 8.7万円

■JR九州(9142) 10月
カブドットコム証券、SMBC日興証券、みずほ証券で合計300株当選。
公募価格 26万円
初値 31万円
利益 15万円(300株なので)

 

今年いちばんはやっぱりJR九州

 

今年のIPOで、いちばん印象的だったのはJR九州の上場です。

大型株の上場だったので控えめな申し込みしかできなかったですが、
本気で申し込んでいればもう少し行けたのではと思います。
特にカブドットコム証券は全プレ状態だったようですし。

 

みずほ証券での当選も初めて

 

2つのIPOがみずほ証券で当選というのも快挙でした。
これまでみずほ証券で当選したことがなかったので・・・

前年と同様、やはり主幹事の証券会社をしっかり
申し込みことが重要だと思いました。
というよりも、主幹事のみに申し込んでいればいいのかも。

 

SBI証券はさえない結果に

 

あとは、SBI証券は資金も追加してがんばったのですが、
結果にでてこなかったのが悔やまれます。
IPO投資の人口が増えているのかもしれませんね。

2017年のIPOも引き続きがんばっていきたいと思います。
特に、SBI証券のIPOチャレンジポイントが170ポイントあり、
もうそろそろ何か当たってもいいのでは・・・
という段階になってきました。

2017年はポイントで何かゲットできるのではと期待しています。

 

▼IPO投資の総合案内ページ▼

関連記事
貯金するならIPOに挑戦してみよう!IPO投資の魅力とは?

続きを見る

 

 


にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-IPO投資

Copyright© そろそろセミリタイアを目指しませんか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.