雑記

キャッシュレス決済での支払いは本当に便利でお得!使わないのは損!

更新日:

 

キャッシュレス決済。

さまざまな会社から同じようなサービスが乱立してしまい、よくわからないで済ませている人も多いのでないでしょうか?

 

しかし、それではもったいなさ過ぎます。

 

各社さまざまな割引サービスを展開。Paypayなら40%オフを実施中!

現在たくさんのキャッシュレスサービスがありますが、その中でも、キャッシュレス決済の先駆けとなったのはなんといっても「ペイペイ」でしょう(^^ゞ

 

いろいろありますが、僕は現在これだけしか使ってないのですが、これだけでも十分なのです~(^^♪

 

現在ペイペイは2月末まで、対象店舗で買い物した場合、40%が還元されるという太っ腹なキャンペーンを実施しています!

 

 

こちらは先日、牛丼の吉野家でお弁当を買った際の決済画面なのですが、1,200円の支払いで後日500円が還元されます!

 

キャッシュレス支払いのいいところ、メリット

では、ペイペイに限らず、キャッシュレス支払いを行うことは従来の現金支払いと比べてどんな点が優れているのかを見ていましょう。

 

キャッシュレス。ポイント還元事業で還元のメリットを受けられる

2019年10月より消費税が8%から10%に引き上げられましたね。

 

イートインとテイクアウトで税率が変わったりと分かりずらい制度ですが、キャッシュレス決済で対象の店舗を利用すれば、以下のような増税分が還元されるお得な制度を利用することができます。

 

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点を含め、消費税率引き上げ後の9ヵ月間に限り、中小・小希望事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

引用:https://cashless.go.jp/

 

ガソリンスタンドなどのフランチャイズ店を利用した場合が2%、中小・小希望事業者の場合で5%の還元になります。

 

こちらの制度は、ペイペイはもちろん、その他のキャッシュレス決済でも適用されるのでぜひチェックしてみてください。

 

レシートいらず

節約する上で大切なのは、何にお金を使ったかという事を把握すること。

 

その最善の方法は、支払い時に店舗からもらうレシートなわけですが、ごみとして捨ててしまう人も多いのではないでしょうか?

 

ペイペイのアプリで過去の買い物と金額の情報は見れるのですが、コンビニなどの店舗名と、金額、日時くらいまでしか確認できません。

 

そこは、レシートを取っておく場合と比較すると不便です。

 

しかし、いままでレシートもまともに集計していなかった人が、いきなりレシートを整理して、何を買ったかを秀明するのは結構な負担となります。

 

しかし、細かい商品までは把握しなくても、たとえば今月はコンビニで使いすぎたなぁ~!とわかるだけでもかなり助かるのです。

 

キャンペーン多数

これだけさまざまなキャッシュレスサービスがあるのは、消費者から見れば何が何だかわからない・・・

ということにつながっているのですが、いいところもあります。

 

まだキャッシュレス決済を利用している人口は少なく、これから伸びていく分野です。

 

つまり、サービス会社は1人でも多くシェアを取りたいと考えているので、お得なキャンペーンをたくさん実施している場合がほとんどです。

 

こういうキャンペーンを利用するだけでもかなりお得だと思います。

 

支払い時のわずらわしさがない

支払い時にお財布の中身を探ったりする必要はなく、決済もすぐに終わってしまうためとても便利です。

 

友達と一緒の支払いの場合でも少し優越感を感じることができるかもしれません。

 

チャージはかんたん

僕はペイペイにチャージするとき、コンビニのATMを利用しています。

 

一時期クレジットカードや銀行からのチャージもやっていたのですが、使いすぎてしまうかもしれないため、なるべく現金をチャージするという風にしたいのですよね。

 

ATMの画面に表示されるバーコードを読み込んで、数字を入力し、あとはチャージしたい現金を入金すればいいので、ATMで銀行からお金を引き出すよりも短時間でできてしまいます。

 

キャッシュレス決済のデメリット

店員さんに「ペイペイで!」と言わないとならない

コンビニなどの店舗での支払いで使われるのはまだまだ現金なので、基本的にキャッシュレス支払いはイレギュラーに支払い方法です。

 

店員によっては不慣れで逆に時間がかかってしまうこともあるかもしれません。(僕は今のところそういう場面に遭遇したことはないです。)

 

また、様々なキャッシュレス支払いサービスがあるので、ただバーコードを表示しただけでは店員のどこの会社のペイなのかが分からないかもしれません。

 

なので、「ペイペイで!」といわなければならず、少し恥ずかしいんですよね~

 

携帯を紛失したら大変

キャッシュレスはもちろん、交通系ICカードなどの機能もケータイに入れている人も多いかもしれません。

 

これだけさまざまな機能がケータイに含まれていると、万一なくした場合が大変です。

 

なので。なくさないようにしたり、万一にそなえて最低限の現金を持ち歩くことは必要でしょう。

 

また、コンピュータウイルス対策や、簡単にケータイをオンにできないようにするためのパスワードロックをかけるなど、セキュリティ対策は必ずするようにしてくださいね。

 

まとめ

最初から難しいと身構えなくても、最低限の知識さえあれば・・・
というか知識さえもいらないかもしれませんが、本当に簡単に使えてしまいます。

 

消費増税が行われ消費者の生活のことが無視される時代だからこそ、キャンペーンをどんどん使ってお得に生きていきましょう!

 

-雑記

Copyright© そろそろセミリタイアを目指しませんか? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.