今年のふるさと納税、僕が申し込んだおすすめ返礼品

 

今年もあとわずか・・・

やり残したことを片付ける時期ですね。

僕のやり残したことといえば、
ふるさと納税です。

昨年は長野県小谷町の寄付を行い、
モンベルのバウチャーポイントを取得しました。

ふるさと納税の返礼品「モンベルバウチャーポイント」が届きました
http://g-mark.info/2017/01/montbell-point/

しかし今年の2017年(平成29年)4月に総務省から全国の自治体に
通知された返礼品の見直し指示により、
商品券・旅行券・感謝券などの資産性や換金性が高いものについては、
返礼品としないことや、還元率を3割以内になってしまいました。

そこで、
バウチャー ポイントもいいですが、食べ物とかもいいと思い、
別の町へも寄付してみようと思います。

まずは自分がどのくらい寄附ができるか、
上限を確認することが大切ですね。

ちなみに僕の年収は去年と変わっていない想定なので、
去年の源泉徴収票を参考にしました。

還元率が高いものはやっぱり魅力

去年のバウチャーポイントでは、
8万円の寄付を行うとポイントが4万ポイントと、
およそ50%の還元率でした。

しかし今年は5万円の寄付で1.5万円ということで、
30%の還元率になっています。

他にもっと還元率の高いものはないかなぁ・・・
ということで探してみました。

すると、↓こちら・・・
大阪府の泉佐野市の返礼品 「よなよなエール」というものなのですが、
これは還元率が高そうです。

どのくらいの値段で売られているか確認してみたところ。。。
アマゾンの場合でも、なんと24本入りで6118円
ということで1本あたり254円もします。

還元率で言えば10000円の寄付に対して6118円ですから60%!
還元率としてはかなり高いのではないでしょうか。

自分の趣味の道具に関係したもの

はい。
続いてやはりmontbellのバウチャーポイントがほしい。
ということで去年同様に長野県小谷村に申し見込みました。

還元率は去年よりも下がってしまいましたが、
5万円の寄付で15000ポイントもらえます。

また、通常であれば年間1500円かかるモンベルクラブ会員費も
無料になるという特典つき。

モンベルポイントバウチャーはモンベル社の直営店、オンラインストアでご利用いただけるモンベルポイントの引換チケットです。1年間のモンベルクラブ会員無料登録(既存会員は1年間有効期限延長)と、ポイント加算がセットになった商品です。

最後は、本当に寄附したい自治体へ

あと、もう2万円ほどの寄付先ということで、
最後は本当に応援したい自治体にしようと思います。

夕張市といえば10年前に財政破綻した自治体ですね。

映画「黄色いハンカチ」や、
夕張メロンが有名な場所なわけでね。

昔、家族旅行で1度だけ言ったことがあります。

なんとかがんばってほしいものです。

なお、こちらの返礼品である夕張メロンは、
今申し込みでも届くのが来年の7月ごろということで、
忘れたころにサプライズで届くというのも面白いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA