雑記

どこがブログ執筆に向いているか?コアワーキングスペース、ネットカフェ、喫茶店・・・

更新日:

どこがブログ執筆に向いているか?コアワーキングスペース、ネットカフェ、喫茶店・・・

ブログや勉強に集中できる場所はどこかを考えてみました。
について考えてみました。

  • 自宅
  • 自宅コアワーキングスペース
  • ネットカフェ
  • 喫茶店

自宅でブログを書く

まずはオーソドックスな場所として自宅があると思います

自宅でブログを書くメリット

自分の好きな環境なので、
基本何をやっても自由ですよね。

プリンタとかも使い放題だし、音を気にする必要もありません。

パソコンでの作業はもちろん、写真撮影やなど、「作業」もしやすいです。

また、他の場所とは異なり外付けモニタとかも使えるので、
大画面でないとならない作業とかはいいと思います。

あとは銀行口座を確認したり取引したりする場合はも公共の場所にあるWiFiだとリスクが高いので、セキュリティの高い自宅の回線の利用がいいでしょう。

悪いところ

ただいい所ばかりではありません。

メリットの裏返しになってしまうのですが、人の目線がないとこによる利点がある反面、テレビを見ることもできるので、自制心がないとなかなか難しいかもしれません。

 

コアワーキングスペースでブログを書く

SOHOやフリーランスの人が集まる共同オフィスですね。

様々な種類が用意されていて、会員登録しなくても、数百円払えば、ワンデイ利用で使えるところや、月額の会員になる方法もあります。

個別のブースもあればオープンスペースも用意されているので、事情に合わせて様々な利用形態が考えられます。

最近は地方でもみられるようになってきましたが、まだまだ数が少なく、基本的に都内が多い印象ですね。

周りに同じように仕事をしたり勉強したりする目的の人が多いので、人の目を気にせずに作業が可能です。

これはとても重要だと思うのですが、僕は周りの目を気にしてしまいやすいんですね。

そういう人にとっては、どんな環境か、机の配置はどうかということが重要になってきます。

 

ネットカフェでブログを書く

オープンスペースというのもありますが、僕は個室ブースの部屋を選択しています。

プライバシーは守られているのですが、鍵をかけられる部屋ではないため、防犯が少し心配ですね。

僕がよく快活クラブというのに行ってます。

セキュリティボックスやロッカーなども完備されているので、貴重品はこういうところに保管するのもありだと思います。

電源やWiFiも容易されているので、作業したり調べものをしたりする分には問題ありません。

悪いところ

お金がかかる。しかし、だから真剣にできるというのもあるかもしれないが・・・
完全に個室ブースだと、自宅とあまり変わりがない。

 

カフェでブログを書く

こちらはマクドナルドやスターバックスなどの飲食店ですね。
お昼の時間帯には込みやすく周りの目が気になりやすいのが難点です。

また、お昼の時間帯などば昼食をとるために利用する
人も多いので、この時間帯で作業していると変な目で見られるかもしれません。

また、夕方や夜であれば、同じようにパソコンを広げている人も多いので、作業していたとしてもあまり異質な目で見られることはないと思います。

お店によっては、1回のオーダーで居られる時間に制約を設けていたりします。

また、電源の利用やWiFIが利用できるお店は少ない手ですよね。

やはり事前に確認して老いた方がよいと思います。

最近はどこのお店でも無料のWi-Fiを利用できるようになってきました。

 

一番おすすめの場所

それぞれの場所でいいところ悪いところがあるので、何をやるのかによって利用する場所を使い分けるのが一番いいと思います。

今回はあくまでも僕の意見なので、人によって最適な場所は変わってくると思います。

またお店によってもサービス内容や施設の充実度は違うので、いろいろ調べてみることをお勧めします。

ちなみに、僕のお気に入りはコメダ珈琲です。

平日の8時ごろの写真なのですが、とても空いているのでとても落ち着いて作業ができますよ!

 

-雑記

Copyright© そろそろセミリタイアを目指しませんか? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.