トランクルーム・コンテナ

2017年コンテナ・トランクルーム投資の収入まとめ

更新日:

2017コンテナ・トランクルーム・物置への投資結果まとめ

 

2017年のコンテナ・トランクルームの投資収支について報告をしたいと思います。

 

物件ごとの収支とコメント

 

去年の収支は75万円でした。

 

今年は最後に投資した5号物件が軌道にのることができましたので大幅に収益を増やすことができました。

 

合計で146.4万円となり、去年のおよそ2倍になりました。

関連記事
【2016年コンテナ収益まとめ】利益額は+75万円でした

続きを見る

 

それでは各物件の収支状況を確認していきたいと思います。

 

一号 コンテナ物件

 

こちらは僕が最初に投資した物件になります。

事業会社との管理委託契約となっておりまして、入居状況により毎月の収支が変動します。

 

最近は入居率も安定しており、ほとんどが長期の入居者になってきている気がします。

 

一年間の収益は13.4万円でした。

 

二号 コンテナ物件

 

こちらはサブリース契約のため、まったく変動がありません。

 

ただし昨年契約の変更があった関係で以前に比べると利回りが落ちてしまいましたが、サブリースの利点である安定をそのまま享受できています。

 

一時は競合企業の出店が相次いで発生したり、いろいろと課題が多い状況でしたがなんとか一年間やり抜くことができました。

 

たぶんこの物件が僕の中では一番リスキーな物件だと思います。

 

一年間の収益は18万円でした。

 

三号 コンテナ物件

 

こちらの物件は都会の住宅街の空き地にひっそりと作られた物件です。

 

人口が多い地区のため、常に満室状態をキープしています。

 

ただしこちらはサブリースのため、どんなに物件がよくても毎月安定した収入を生んでくれています。

 

一年間の収益は25.4万円でした。

 

四号 バイクボックス

 

こちらの物件は僕の物件の中で最も小さいものになります。

最初一年間くらいはまったく入居者が決まらなかったので、ひやひやした時期もありましたが、一度入居者がきまってからはまったく退去することもなく今日まで来ています。

 

一年間の収益は7.4万円でした。

 

五号 トランクルーム物件

 

こちらの物件は一番最後に投資した物件です。

建物の1階部分に入居する形になっていおります。

 

入居者がなかなか決まらず、チラシ配布などを試した結果、何とか現在の満室状態になりました。

関連記事
新聞チラシ広告
新聞折り込みチラシを実行!費用は給料1ヶ月分に相当!・・・さてどうなるか?!【追記あり】

続きを見る

 

一度は満室になったものの去年には何名かの契約者様が退去されることもあったのですが、1ヶ月くらいで次の入居者が決まりました。

 

やはり割と都会の方の物件なので入居希望の人が多いのかもしれません。

 

一年間の収益は82.2万円でした。

 

こちらの物件はまだ元本が回収できていないので、今後も継続して注視していきたい物件になります。

 

最近は全然物件の状況を見に行けていないので、今度近くに行った際は絶対によってみようと思います。

 

以上、一号から五号の合計は146.4万円でした。

 

コンテナ投資に関するその他の出来事

 

コンテナ投資はすでに7年くらい前からやっていることもあり、多くの物件(一号から四号)でついに元本の回収することができた物件が相次ぎました。

 

残るは最後に投資した五号の物件です。

こちらはまだまだ先が長いですね・・・

 

今後も頑張って見守っていきたいと思います。

 

不動産投資関係のサイトから取材も受けました

 

今年は「楽待」というサイトからの取材を受けたりもしました。

こんなブログでも見ている人はいるのだなぁ~と関心してしまうできごとでした。

外部サイト:利回り20%超も…物置投資は「不労所得」なのか

 

▼関連記事▼

僕が不動産投資としてコンテナ・トランクルームへの投資を行っているわけ

続きを見る

トランクルーム、コンテナ、バイクボックス
僕も投資している物置投資の本が出ました!

続きを見る

-トランクルーム・コンテナ

Copyright© そろそろセミリタイアを目指しませんか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.