トライオートFX(10/31~11/10)の経過報告(+1,961円)

トライオートFX資産運用経過報告タイトル

11月10日までのトライオートFX運用報告をしたいと思います。

トライオート

ちなみに、前回の報告はこちら↓

トライオートFX(10/24~10/30)の経過報告(+434円)

2018.10.31

運用商品の概要

インヴァスト証券のトライオートを運用しています。
(トライオートFXの仕組み)
採用ロジック:コアレンジャー豪ドル/NZドル

コアレンジャー豪ドル/NZドルは相関の高い豪ドルとNZドルを組み合わせているため、
レンジ相場になりやすいく、コアレンジャーのようなレンジ相場向けのロジックでは
一番運用しやすい通貨ペアです。

以下の図のように様々なロジックランキングで一番リターンが高く、
2位の「コアレンジャー」_カナダドル/円とも2倍以上の開きがあります。

コアレンジャー豪ドル/NZドルのランキング

このロジックを初期設定のままで最小単位である1000通貨で運用しています。

投資の損益状態(10/31~11/10)

さて、ではこの1週間の結果ですが、
損益の概要は以下のようになります。

確定損益:6,207円
このうち10/31~11/10の間の損益は1,961円
いままでで一番の高収益をたたき出すことができました(^^♪

評価損益:-9,629円
必要証拠金:34,000円
有効比率:1090.36%

評価損益はここ最近で大きく拡大しています。

しかし、評価損益は将来利益を取っていくための種まきのようなものなので、
大きな含み損になったからといって焦る必要はありません。

約定記録

10日間の決済なので、かなりの量の取引が行われました。

今週は23回の取引がありました。

ポジションの状態

現状保持しているポジション(建玉)ですが、
・買いポジション8件
・売りポジション1件
の合計9件になります。

1つ1つのポジションはそれほど大きな金額ではないのですが、
それらが積み重なることで結果として大きな含み損になっています(^^)/

コメント

10/31以降の日足チャートを以下に示します。

(豪ドル/NZドル 日足)

週末を挟んだため、
大きく下落してのスタートとなりました。

そのため、売りポジションの決済注文と新規の買い注文が
有利な値段で約定しました。

ここ最近は他の通貨ペアがあれだけ大きく動いている中でこれだけ堅調に推移
してくれているのはとてもありたいですね。

豪ドルとNZドルは同じような政策をとることが知られているため、
チャートの形も同じになりやすい性質を持っています。

そのため他の通貨ペアと比較すると動きか鈍くなる傾向にありますが、
その分急激な動きになりにくいので、
初心者の投資家にはおすすめだと思います。

以上、1週間の報告でした。

トライオートFXのお申込みはこちら↓から可能です。
トライオート

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA