【図解】CrowdBank(クラウドバンク)への登録方法(口座開設)を画像23枚で解説

証券会社がとりあつかう融資型クラウドファンディング

融資型クラウドファンディングのクラウドバンク
に口座開設する方法を画像で詳しく紹介します。

それでは、さっそくはじめましょう!


クラウドバンク

はじめに

口座開発を始める前に、まず以下の2つをご確認ください。

必要情報の準備

口座開設にあたり、マイナンバー確認書類(通知カードまたは個人番号カード)と、本人確認書類の画像が必要になります。

クラウドバンクでは、WEBへのアップロードの他に、
電子メールに添付して送信する方法を用意していますが、
いずれにしても画像が必要になります。

取引開始までの手順

クラウドバンクへの登録は以下のステップになります。

  1. 口座開設のお申込み(必要な個人情報の登録)
  2. 各種書類等提示(身分証明証、マイナンバー等の登録)
  3. クラウドバンク社による審査
  4. 口座開設(着荷証明の手続き)

必要情報の登録ステップ

まずは以下のリンクからクラウドバンクにアクセスします。
クラウドバンク
クラウドバンク

右上の方にある「口座開設」というボタンをクリックしてください。

口座開設のお申込み(1/2)

すると「口座開設お申込み」の画面が表示されますので、
必要事項を入力してください。

メールマガジンの登録は、今後投資案件に関する情報を受け取るためも必ず
「登録する」を選択しましょう。

利用規約を確認の上、チェックを入れて下さい。

すべて完了したら、「次へ」ボタンを押しください。

次の画面では口座の種類を選択します。

今回の開設では、個人での登録の場合は「個人で登録する」を押してください。

※なお、本ページの説明は個人での登録を想定した内容となっています。

口座開設のお申込み(2/2)

メールアドレス以外の個人情報を入力していきます。

「電話番号(固定電話)」は必須項目となっていますが、
「電話番号(携帯電話)」の方に入力した場合すれば入力する必要はありません。

出資金が返金や、分配金を受け取るための銀行口座を設定します。

今までの投資経験を入力する画面です。
今までのご自身の投資経験を入力してください。

また、以下の各種規約などの書類をご確認の上、
問題がなければチェックを入れたうえで、
「次へ」ボタンを押してください。

  • オンラインでの書類交付について
  • クラウドバンク匿名組合約款/匿名組合出資持分契約締結前交付書面
  • 反社会的勢力について
  • 外国PEPsに関する誓約

記入内容の確認画面

今までで入力した情報を確認する画面です。
よく確認の上問題がなければ「送信する」ボタン、
訂正が必要な個所がある場合は「修正する」ボタンを押してください。

情報の送信が完了すると以下のような画面になりますので、
「本人確認書類のご提出」ボタンを押してください。

本人確認書類の提出

ここからは本人確認資料の登録手続きを行います。

本人確認書類

本人確認書類の登録は、画面上で画像をアップロードする方法の他に、
メールに添付して送信するやり方の2種類が選べます。

メールはセキュリティ上のリスクがあるため、
特に問題がなければ、アップロードのやり方で進めた方がよいと思います。

メールに添付して送信する場合は以下のように、
「メール添付で提出する」により手続きを行ってください。

本人確認書類は以下のいずれかを提出できます。

  • 運転免許証
  • 印鑑登録証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表面のみ)

多くの場合運転免許証でよいと思います。
表面・裏面の両方を登録する必要がありますので、注意しましょう。

アップロードが完了したら「登録する」ボタンを押すことで、
登録が完了します。

以下のような画面が表示されたら本人確認書類の登録は完了です。

次に、「マイナンバーを登録する」というボタンを押して、
マイナンバーの登録を行いましょう。

マイナンバーの登録

マイナンバーの登録については、マイナンバーカードまたは通知カードのいずれかを登録できます。
まず、マイナンバー(12桁の数字)を入力します。

続いて、写真をアップロードします。
通知カードの場合は、表面・裏面の登録が必要になります。

あっふロードが完了したら、「登録する」ボタンを押してください。

以下のような画面が表示されたらマイナンバーの登録は完了です。

これですべての登録作業が完了です。
以下のようにメールが届いているのを確認してください。

着荷証明

今後は、会社から封筒が届くまでお待ちください。

このステップは、入力した住所に間違いがないかを確認するたの作業でして、
もしも住所が間違っていた場合や、偽りの住所を登録した場合は
正式に登録が完了しません。

マイナンバーの写真に特に問題がなければ、
2日いないにクラウドバンク側から封筒が発送されます。

もしも一週間以上経過しても届かない場合は、
登録した住所が間違っている可能性がありますので、
クラウドバンクに問い合わせしてみて下さい。

封筒到着後

登録から一週間ほどで日本クラウド証券株式会社から以下のような封筒
が届くと思います。

それでは、中断していた登録作業を再開しましょう。

マイページへのログイン

まずはクラウドバンク(http://■■)のサイトにアクセスして、
右上にある「マイページ」というボタンを押します。

するとログイン画面が表示されると思いますので、
以前登録時に受信した「【クラウドバンク】口座開設審査完了のご報告」
というメールに記載された「お客様のID」を控えてください。

【クラウドバンク】口座開設審査完了のご報告

控えたIDを画面のIDのフォームに記入し、
登録時に設定したパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

以後、ログインする際にはこのIDが必要となります。

着荷証明番号

次に、届いた封筒中の書類左下に書かれている「着荷証明番号」を画面上のフォームに入力して、
「スタート」ボタンを押してください。

マイページ画面

これで設定はすべて完了です。
以下のようなログイン後の画面が表示されます。

以上でクラウドバンクの口座開設手続きは完了です。

口座への入金方法

資金の入金は銀行からの振り込みにのみ対応しています。

ログイン後の画面で上部のメニュー一覧に「入金」とあるボタンをクリックすると、
振込先口座の情報が表示されますので、よく確認してからの
振り込みをお願いします。

なお、振り込み時間帯によってアカウントに反映されるタイミングが異なるので、
この部分も注意が必要です。

平日であれは、9~15時にクラウドバンク側で確認できた振り込みに関しては
3時間以内に処理されるようです。


投資資金の準備については、
投資案件にはそれぞれ応募できる時間に限りがあるので、
チャンスを逃さないためにも十分に注意して、余裕をもって
準備しましょう。

記載内容に関して
この内容は2018年10月現在の登録方法を解説したものです。
時期により方法や変更される場合がありますので、その場合は適宜対処をお願いします。


クラウドバンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA