【図解】CREAL(クリアル)の特徴と登録方法(口座開設)を解説

まだはじまったばかりで話題になっているCREALの特徴と、口座開設の方法を説明します。


▼CREALの公式サイトはこちら▼
CREAL

CREALの特徴

CREALの特徴を簡単に整理すると以下のようになります。

  • 不動産投資に特化
  • 1口1万円という少額からの投資が可能です
  • 投資内容について詳細な情報が確認可能

CREAL(クリアル)は不動産投資に特化したクラウドファンディングで、2018年11月に事業を開始したはじまって間もないサービスです。

今までのクラウドファンディングは、投資対象の情報が乏しい会社がほとんどでしたが、こちらのサービスではどんな物件なのかという細かい情報を確認しながら投資することが可能となっています。

まさに必要な情報を明確(クリア)にしたサービスです。

いままでのクラウドファンディングで当たり前になっていた情報をあまり開示しないという悪習を断ち切った投資家目線の会社といえると思います。

募集開始予定の物件

こちには12月3日から募集が開始される物件です。

「ティアラ目白AVENUE」と「トーシンフェニックス五反田」は規模も小さく想定運用期間も短いので、すぐに完売しそうですね…

キャンペーン

実はキャンペーンが予定されています。

2018年12月3日17時から12月27日17時らに申し込み、かつ
合計10万円投資をした方を対象に、投資金額1~2%をプレゼント。

私もさっそく10万円を入金してスタンバイ準備OKです!(^^♪

想定リスク

もちろん投資なのでリスクについても確認しなければなりません。
ではどんなリスクがあるでしょうか?

まだ始まったばかりで実績なし

2018年11月にサービスを開始ということなので、まだ実績が1件もないというのがリスクです。ただ、運営会社は2011年に操業していて不動産販売・開発、PM、BMの事業を行っていることから不動産投資やその運営のノウハウはあるようですね。

投資家としては、万一のことがあった場合でも許容できる、余裕資金ではじめることが大切です。

投資したら途中で解約は不可能

これはどのクラウドファンディングでも言えることですが、投資したらキャンセルすることはできません。

想定運用期間が終了するまで待つ必要があります。

不動産市場の動向に影響を受ける

東京都の不動産に投資するので、今後不動産市場がどうなっていくかということに影響を受けやすいです。

もしもご自身で都心の不動産投資、たとえば区分マンションなどの運用されている場合は分散投資の効果は薄くなってしまうでしょう。

ただ、募集を開始する予定の物件を見ると区分マンションやホテルとなっており、不動産といってもその収益を得る仕組みや立地は異なるバラエティのある募集が予想されます

1つの物件に多額のお金を投じてしまうのではなく、少額を様々な物件に投じてポートフォリオを作ることでリスクは低減できるのではないでょうか?

それではさっそく口座開設手順について見ていきましょう。

はじめに用意するもの

口座開発を始める前に、まず以下の2つをご確認ください。

必要情報の準備

口座開設にあたり以下のような本人確認書類の画像が必要になります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カードまたは外国人登録証明書

書類の写真をWEBにアップロードしなければならないため、写真の準備をお願いします。

取引開始までの手順

CREAL(クリアル)への登録は以下のステップになります。

  1. 会員登録
  2. 投資家登録
  3. 口座入金&投資申込

口座開設の手順

まずは、CREALにアクセスしてください。

トップページが表示されていると思いますので、画面中央にある「無料会員登録する」というボタンを押してください。

こちらが会員登録画面になります。

まず、ご自分のメールアドレスと、今後ログインの際に使用するパスワードを入力の上、サイトの利用規約と個人情報保護方針を確認して「会員登録」ボタンを押してください。

これで仮の登録は完了です。

次に、メールボックスを確認して下さい。
以下のように、CREAL会社からメールが届いていると思いますので、URLをクリックしてください。

すると、以下のようなログイン画面が表示されますので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

詳細な情報を入力する画面が表示されます。
画面の指示に従って、必要な情報の入力をお願いします。

本人確認資料は運転免許証、個人番号カード、パスポート、在留カードまたは外国人登録証明書が使用可能です。
ご自分の都合のいい書類の写真をアップロードしてください。

つづいて、資産状況などのアンケート画面になります。
画面の指示どおりに必要な情報を入力・選択してください。

以下の画面が表示されたら投資家登録は完了です。

このようなメールが届いていることを確認してください。

CREAL会社側での審査が行われます。
特に問題がなければ3~5営業日で完了し、はがきが送付されます。

はがき受け取り後

手紙は以下の写真のように株式会社ブリッジシーキャピタルというところから発送されてきます。

手紙の中の「本人確認キー」のところに英数字が書かれていると思います。

これをログイン後、入力フォームに入力してください。

これで投資家登録は完了です。

「入金口座情報を確認する」というボタンを押すと投資の資金の振込先口座が表示されます。今後、必要な資金はこちらに入金する形になります。

以上が投資家登録(口座開設)の手順になります。

それでは、12月3日を待ちましょう!


▼CREALの公式サイトはこちら▼
CREAL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA