【図解】1000円から投資がはじめられるワンタップバイの口座開設方法

株やCFDを始めたいけどお金が・・・

という方の強い味方が、ワンタップバイという
1000円から投資を始められるサービスです。

このサービスを提供する会社が、今度は1株単位でIPOの抽選に
参加可能なサービスを開始しようとしています。

そんな今話題のワンタップバイに口座を開設する方法について、
説明したいと思います。

スポンサーリンク

はじめに用意するもの

口座開設を始める前に、まず以下の3つをご確認ください。

必要情報

口座開設にあたり、マイナンバー確認書類(通知カードまたは個人番号カード)と、
本人確認書類の画像が必要になります。

通常、これらの書類は画像を提出する他に、
専用のスマホアプリで撮影したりコピーを郵送する方式で提出するのが一般的
ですが、ワンタップバイの場合は画像のアップロードのみとなっていますのでご注意下さい。

取引が開始できるまでに必要な手順

取引開始までは以下のようなステップになります。

  1. liWEB上の「口座開設」からの各種個人情報の入力
  2. マイナンバー、本人確認書類のアップロード
  3. 口座開設後に届くID・パスワードでアプリにログイン

口座の開設に関する注意

ワンステップバイでは、すべての口座が特定口座(源泉徴収あり)での
開設となります。
したがって、確定申告の必要はありません。

また、法人、反社会的勢力と関係のある者、
外国PEPsの者の口座開設はできません。

口座開設の手順

まずはこちらにアクセスしてください
https://www.onetapbuy.co.jp/

トップページが開きますので、
「口座開設」というボタンを押してください。

すると、申し込みまでの手順と、
生年月日を入力する画面に移行が表示されるので、
記入の上「次に進む」というボタンをクリックしてください。

個人情報の入力

個人情報を入力する画面に移行しますので、入力してください。
「会員ID」については今後変更ができないので注意してください。
すべての入力が完了したら、「次に進む」ボタンを押してください。

引き続き個人情報の入力画面です。
金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、生命保険、損害保険など)に勤めている場合は
注意事項があるのでよく確認してください。
また、自分が内部者に該当するかを診断するフローチャートがあるので、
よく確認して下さい。
すてべの入力が完了したら、「次に進む」ボタンを押してください。

「内部者」に該当するかをチェックするためのフローチャート

資産などについて入力

続いて、取引の動機、投資目的、資産状況や今までの投資経験について
に有力する画面になりますので、入力の上「次に進む」ボタンを押してください。

各種規程への同意

次に、ワンステップバイを利用するにあたって、同意が必要になる書類を確認します。
以下3種類あるのでよく確認の上、問題がなければ3箇所にチェックを入れてください。

  • 反社会勢力でないことの確約
  • 約款・規程集
  • 特定口座開設届出書

本人確認資料のアップロード

次に本人確認書類のアップロードです。
まずはご自噴のマイナンバー12ケタの番号をフォームに入力してください。

次に、ご自分の所持しているカードから該当するものを以下の3種類から選択してください。

  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • 通知カード(顔写真なし)
  • マイナンバー記載の住民票の写し

例えば「通知カード(顔写真なし)」を選択した場合、
以下のように通知カードの裏と表の画像をアップロードしてください。

本人確認書類も同様に、以下の6種類から選択可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • 日本のパスポート
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード

なお、マイナンバー登録で個人番号カードを登録された場合、
それ自体が本人確認書類も兼ねているためここでの登録は不要です。

例えば「運転免許証」を選択した場合は、
以下のように免許証の裏と表の写真をアップロードしてください。

入力情報の確認画面

最後にいままで入力した情報の確認画面になります。
入力内容に間違いがないか、よく確認してください。

万一、入力内容に誤りがある場合は、
各枠の右上にある「編集」というボタンを押すことで
該当部分だけ修正することが可能です。

特に問題がなければ「申し込む」ボタンを押してください。

申し込んだ情報が精子せょうに処理されると、
以下のような「お申込み完了」が表示されます。

また、以下のようなメールが届くはずですので、
もしも届いていないようなら入力したメールアドレスを間違えていた可能性があります。

このあと、ワンタップバイ側での審査が行われ、
問題がなければ口座開設となります。

画面でも案内されているように、審査の途中で必要が生じた場合は
電話やメールが届く可能性があります。

スマートフォンへのアプリインストール

続いて、取引を行うための専用アプリもスマートフォンにインストールしてしまいましょう。
iPhone用とアンドロイド用があるので、それぞれ該当する法をQRコードリーダーで
読み取ってインストールしてください。

こちらがログイン画面になります。

まだ口座開設が完了していないため、
ここまでとなります。

※ログインするためのID・パスワードは簡易書留で送付されますので、
届いたらご確認ください。

以上が口座開設の手順になります。

※まだ僕も口座開設が完了していないため、
完了したらこの続きを書きたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA