2018年10月のアクセス結果まとめ

今回はこのブログの10月のアクセス結果について紹介したいと思います。

まとまった資料になっていれば
自分にとって今後有益になるという判断もあるし、
こんなサイトもあるんだという参考にしていただければと思います。

まとめ
当ブログへの10月の流入は2,832件でした。

ブログへのアクセス元

当サイトへの流入の内、73%が検索エンジン(Organic Search)からでした。
先月が84%だったのですが、今月はツイッターなどのSNS(Social)からの流入が
増えた
ため、このような結果になりました。

検索クエリの状況

クエリは検索するときのキーワードのことですが、
上位10位までの結果がこちらです。

先月のクエリとほとんど変わっていません。

「日本の幸福度を上げるには」というキーワードが入っているのがちょっと
驚きですね。そんな大そうな内容ではないのに…

検索クエリ 201810

見ての通り、d-roomネタで埋まっている状態です(T_T)

投資とかのキーワードで作り込んでいくことが引き続きの課題ですね。

このブログのテーマや他の記事との相性がd-room記事とは薄いため、
せっかくサイトにアクセスしていただいたのに他のページを見てもらうことができていません。

このことかページビューや直帰率に現れています。

モバイル端末との相性

次にタブレットやスマートフォンなどの携帯端末からのアクセスについてです。

デバイス別アクセス状況

何のデバイスで見ているかという分析結果です。

デバイス別のアクセス数 201810

およそ60%がモバイルということで、
引き続きモバイルを意識したコンテンツ作成が必要と考えています。

具体的には、記事に貼り付ける画像はスマートフォンで見た場合に
わざわざ拡大しなくても見れるサイズにしたり、
説明などで画像が必要な場合は、PCのの画面キャプチャではなく
スマートフォンの画面をキャプチャする
などの対策を行っています。

テスト

モバイルフレンドリーテストを実施してみましたが、
先月に引き続きこれについては問題なさそうです。

モバイルフレンドリーテストの結果 201810

その他の施策

今月ブログに対して行った、記事の投稿以外でやったことを紹介します。

ページ表示時間の問題

先月最も問題だと感じているのが、PageSpeedInsightsです。
これは、ブログが読み込まれるまでにどのくらい時間がかかるかを表すものなのですが、
次のような結果でした。

以前はロリポップのスタンダードプランというのを利用していたのですが
ウェブツールで速度を計測するまでもなく自分でも遅いと感じていました。

そこで、他のブロガーさんの間でも利用者が多く評判がよい
エックスサーバーのX10プラン
に変更しました。

ワードプレスの移行にあたっては、「UpdraftPlus」というプラグインを利用しました。
設定を含めたブログ全体の情報を5つのファイルにまとめて出力してくれるので、
他のサーバーへの移行の他、ローカルPCにバックアップとして保存しておくのにも
役立つツールです。

モバイルの方では「Good」という評価になり必安心なのですが、
パソコンから見た場合がまだ点数は良くなったもののまだ「Medium」の状態です。

これの改善はコンテンツの内容を見直したり、
特にCSSの見直しが必要になるということで、
現在使用しているテーマである「ストーク」自体に手を加える必要があることから
これ以上は難しいという印象です。

表示速度改善のためのサーバー切り替え結果

セキュリティプラグインの導入

SiteGuardというセキュリティプラグインを導入しました。
こちらは、国産のソフトなので、すべて日本語で設定することができるので
とて分かり易く、インストールするだけで簡単にワードプレスのセキュリティを
向上させることができます。

ログインページの保護することで不正ログインを防いだり、
スパムコメントを防ぐためのひらがなによる認証機能を実装することができます。

詳細は公式サイトをご覧ください。
https://www.jp-secure.com/siteguard_wp_plugin/

以上、簡単ではありますが、
今月のアクセスログ解析結果でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA