トライオートFX(10/17~10/23)の経過報告(+732円)

トライオートFX資産運用経過報告タイトル

ここ1週間のトライオートFX運用報告です。

ちなみに、先週の報告はこちら↓

トライオートFX(10/10~10/16)の経過報告(+858円)

2018.10.17

運用商品の概要

インヴァスト証券のトライオートを運用しています。
(トライオートFXの仕組み)
採用ロジック:コアレンジャー豪ドル/NZドル
取引数:1000通貨
採用理由:以下の図のように様々なロジックのランキングで一番リターンが高いため。

コアレンジャー豪ドル/NZドルのランキング

備考:ロジックは初期設定をそのまま使用。

豪ドル/NZドルは相関の高い豪ドルとNZドルを組み合わせているため
レンジ相場を形成しやすく、コアレンジャーのようなレンジ相場向けのロジックでは
一番運用しやすい通貨ペアです。

投資の損益状態(10/17~10/23)

さて、ではこの1週間の結果ですが、
損益の概要は以下のようになります。

確定損益:3,812円
このうち10/17~10/23の間の損益は732円

評価損益:-4,614円
必要証拠金:19,200円
有効比率:1558.32%

しかし、それに比例して評価損益も拡大しています。
(評価損益は将来の利益の種と認識しているので気にしていません。)

トライオートFX 口座概要20181023

約定記録

トライオートFX 約定記録20181023

今週は9回の取引がありました。
利確した取引とては、売りによるものが2回、買いによるものが2回でした。

10/17以降の4時間チャートを以下に示します。

トライオートFXの4時間チャート
(豪ドル/NZドル 4時間足)

先週までレートが大きく下落しましたが、
その後いったん戻してからさらに下落しています。

ポジションの状態

現状保持しているポジション(建玉)ですが、
・買いポジション6件
・売りポジション1件
の合計7件になります。

現在の建玉一覧20181023

コメント

先週の下落に引き続き、今週は下落傾向があるもののリバウンドを何度か繰り返していて、
利益を獲得した分、含み損も拡大しました。

ポジション状況を見ても買いポジションによる含み損が拡大しているのが分かりますね。
最近下落トレンドになっていることが原因なわけですが、
この下落は悲観する必要はないと考えています。

次の月足チャートをご覧ください。

豪ドル/NZドルの日足チャート

現在のレートが1.08260なのですが、
コアレンジ帯に入っていることが分かります。

もしも今後レートが上昇するようなことになればコアレンジ帯を上に抜けて、
サブレンジ帯に入ってしまうので、上がりすぎを警戒する必要が出てきますが、
現状は想定の範囲内です。

以上、1週間の報告でした。

▼トライオートFXの公式サイトはこちら▼
トライオート

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA