株式会社エーアイ(4388)のIPOをゲットしてました

エーアイ株式会社

9月に入ってIPOの申し込みがあわただしくなってきましたが、
6月にエーアイが当たっていた件について記事を書いていなかったので、
今更ながら投稿したいと思います。

ここ最近IPOへの参加者がますます増えて、
当選確率が年々下がってきているように思います。

証券会社に口座開設して、
お金を預けて、
あとは時々IPOが出たら申し込むだけ・・・

こんな簡単なことだけで、
損する可能性は限りなくゼロで、
数十万円を稼げるわけですから・・・

ということで今年に入ってからは1社しか当選できておりません。
今後もますます厳しくなっていくと思います。

エーアイとはどんな会社?

こちらは音声合成エンジン「AITalk」を開発している会社で、
最近だとコミュニケーションロボットの声や、スマートスピーカーの声などに使用されています。

声にもいろいろな種類があり女性・男性はもちろん、
子供からおじいちゃんまで用意されています。

音声合成キャラクター一覧
(引用:https://www.ai-j.jp/

また、日本語だけではなく英語や中国語も用意されており、
インバウンド向けのコンテンツ開発にも使用されています。

競合会社としてはHOYAという会社があり、
こちらも同じようなサービスを提供しています。

僕の中では当たりやすいSBI証券が主幹事

割り当て株数を確認すると、SBI証券が84%ということで、
ほぼSBI証券に資金を集中か必要であることが分かります。

ちょうどIPOポイントを250ポイント溜まっていたので、
こちらもフル活用して申し込みしました。
あと資金的にも全力で申し込みました。←これがミスでした

↓こちらのように幸い当選することができましたが、
大きな失敗をしてしまいました。

IPOエーアイ当選画像

この失敗については別途記事にしたいと思います。

結果

公募価格10万円にたいして、初値は35万円!

初値予想サイトで40万円程度予想がでていたので、
ちょっと残念な結果でした。

今回は250ポイントの使用で25万円の収益なので、
1ポイント当たり1000円の利益を出してくれたことになります。

実はポイント当選の場合、
200株はもらえるとの予想だったので、
予想していた半分の収益しかもらえませんでした。

これは僕がSBI証券の制度をよく理解していなかったことが原因です。
別の記事にまとめたいと思います。

というわけで、
今回の当選でポイントを使いははたしてしまったわけですが、
今年中に最低でももう一件くらいは当選したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA