ねんきん定期便が届かないので問い合わせてみました

ねんきん定期便が届かない原因と対処

ここ2年間くらいねんきん定期便が届かなくなってしまったので、
日本年金機構に電話で問い合わせしてみました。

原因をつきとめてから必要な手続きまで行って、
ようやく最近受け取ることができたので、
今回はそのことについて書きたいと思います。

ねんきん定期便が届かない

ふと家族のところにねんきん定期便が来ているのを見て、
そういえば最近届いていないなぁ・・・と、
自分のが届いていないことに気付きました。

みんな届いていないのかと思いきや、
実は僕だけだったのです。

誕生月に送付されることになっているはずなのですが、
1ヶ月以上過ぎても何も送られてきませんでした・・・

そこで、日本年金機構機構に問い合わせてみました。

ねんきん定期便やねんきんネット専用のダイヤルも用意されているので、
こちらの方がより専門的かもしれません。

住所変更ができていないことが原因

電話でまず本人であることを確認するため、
生年月日や基礎年金番号などを確認。

その上で住所についての確認を行ったのですが、
現住所が日本年金機構に登録されている住所と一致しないことが判明。

ちなみに、ここ3年間くらいの間に僕は2回引っ越しをしたのですが、
登録されている住所が前のままであることが判明しました。

そもそも今住んでいる住所では登録されておらず、
ここ最近のねんきん定期便はすべて前の住所に発送したとのこと。

ちなみに、前に住んでいた住所を正確に言えないとそもそも手続きが
スムーズに進まないので、
日本年金機構に問い合わせをする際には
今まで住んでいた住所をすぐに言えるように
準備した状態で電話するのがいいと思います。

僕の場合は、ここ3年間くらいの電気料金や水道代の領収書
を取っていたため、前の住所をすぐに確認することができました。

住所変更は電話連絡ではできない

さっそく現在の住所に変更しようとしたところ、
電話上での手続きは不可能とのこと。

変更に関しては、
勤め先の厚生年金を扱う担当者に依頼して、
その担当者(会社と日本年金機構の窓口に相当)
から手続きをしてもらうしかない

とのことでした。

変更に際してはすべての手続きを担当者にやってもらえるので、
翌日さっそく担当者に連絡して手続きをしてもらいました。

僕の場合は部署異動で引っ越しだったので会社に住所
のことも伝わっていたはずなのですが、

担当者が本来やるはずの手続きを忘れていたために
このようなことが起きてしまいました。

無事受け取れました

電話したときは一か月くらいで届きます。
とのことでしたが、

勤め先の会社の事務員が遅かったのか?
年金機構が遅いのかはよくわかりませんが、
手続き開始から実際の受け取りまで3ヶ月くらいかかりました。

このくらいの時間がかかることは覚悟した方がいいのかもしれません。

もしも最近ねんきん定期便が届いていなぁと感じた人は
参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA