ブログを書くためには「やる気」も大切だけど「時間」はもっと大切だと思う

うまくいったとき、順調なとき

当たり前ですが、
何かをやろうと思ったら時間が必要です。

うまくいったとき、順調なとき

うまくいったとき、順調なとき

僕は今まで、
ブログを書くためには時間が必要ではあるけど、
時間がありすぎると逆に何もできない
と考えていました。

長い休みがあると、
なんでもできそうな気がするけど実際過ぎてみると
何もできなかったというがありますよね。

なので、サラリーマンとして日々の仕事に追われていた方のが
少ない時間の中でブログを書くことに専念できるのは!
と思っていました。

また、会社員として理不尽な出来事やつらい思いしたりすることでそれが
脱サラへのモチベーションになるので、ブログのネタにもなるのかと・・・

「やる気」も大事だけど時間があることの方がもっと大切

会社が忙しい時の方が確かにやらなきゃというモチベーション
は湧いてくるのですが、
次の日のためにも寝なきゃならないということで、
時間をかけられない。

会社が暇になってきて、
定時で帰れるようになるとブログの執筆や
副業に賭ける時間はたくさんできるけど、
モチベーションが湧かない。

つまり必要なのは、
「時間」と「やる気」ではあるけど、
どちらか一方が極端にたくさんあったりなかったりすると
やっぱりうまくいかないわけです。

でも、改めて考えてみると、
やる気と時間どっちが大切かと考えれば、
やっぱり時間ではないでしょうか?

そのうえで「やる気」があるかどうかです。

どんなにやる気があっても時間が無かったら
結局なにもできないわけですから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA