何かを学ぶときはその道のプロに弟子入りするのが一番

OOK58

スポンサーリンク

何かを学ぶとき、
どうやっていますか?

なるべくお金を節約しようとしたら、
参考書を片手に自力で頑張るしかありませんね。

しかし、
自力でやればその分時間がかかりますし、
失敗して経験するという過程をたどる必要が出てきます。

では、その道のプロの人の弟子
になったらどせうでしょうか?

例えば、塾に加入するとかですね。

弟子入りするメリット

では、弟子入りすることのメリットは何でしょうか?

その方法である程度成功した実績があり、
当然その途中では失敗を経験している可能性もあるので、

プロの人に導かれているか限りは大失敗をする
リスクは相当減ると思います。

もちろん小さい失敗はつきものかもしれませんが、
大失敗した場合と比較して回復スピードが異なります。

また、やるべきこと、やっても意味のないことを
はっきり区別することができるので、
時間の短縮にもつながります。

そしてなによりも困ったときに相談できるし、
同じ志を持った仲間ができるというのは心強いです。

また、お金を払っているわけですから、
こんな質問したら失礼かな?!といった変に気を使うことなく
質問できるというのも利点かもしれません。

デメリット

続いてデメリットについても考えてみましょう。

まずなぜ先生がいるか?という根本の部分を
考えてみると分かります。

既に成功者である先生がいるということは、
これからやろうとしていることはある程度
成熟しているということを表します。

本当に新しいビジネスであれば、
そもそもわかる人がほとんどいないという状態が普通だと
思いますので・・・

このように成功者がすでにいる場所で自分も成功者
の一人になるためには、これから始めようとしていることに
再現性がなければなりません。

でなければ、すでに時遅しの可能性が
高いといえるでしょう。

あとは、やはりお金の問題ですね。

ビジネスをするために種銭が必要になると思いますが、
講座に支払わなければならないので、
純粋にビジネスに投下できる種銭が少なくなってしまいます。

何十万円する塾とかも世の中にはたくさんありますので。

気を付けること

あとは詐欺師かもしれないので注意というところでしょうか。
よく実績を確認してください。

特定商取引法の表示のページで運営者を確認したり、
代表者の氏名を検索エンジンで検索してみて、
怪しい情報がヒットしないかを確認してみましょう。

単純にその手法で稼げなくなってきたにも関わらず
教材の販売で儲けようという人も一定数はいると思いますので。

そういった実績を確認することはとても簡単にできるわけですから、
調べない手はないのです。
結構やらない人が多いですが・・・


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA