実物を見ることで得られることはたくさんある!戸建て物件を見学してきました!

今年の抱負でもいったように、
中古の戸建てを買って、
不動産投資を始めたいと思っています。

スポンサーリンク

キャッシュフローを意識して不動産投資を実践したい

資産性を考えれば、都心の物件を狙った方がいいのでしょうけど、
僕はとにかくキャッシュフローを求めた投資をしたいと思っています。

それは、僕がセミリタイヤして
自由人になることを目指しているからです。

セミリタイヤするために絶対必要なのは、
資産価値とかではなくて、
やはり今月もしっかり安定したお金が入ってくるという
安心感を得られることが大切だと思います。

都心の資産価値が高い場所で投資をすると、
資産価値が高い分キャッシュフローが低くなってしまいます。

また、都心の物件は資産価値が高い分金額も高いわけですが、
これをローンなどで購入する場合は、ちゃんと返せるかという
不安が生じることになると思います。

これは安心を得るための不動産で不安が生じてしまうという
本末転倒な結果といえると思います。

セミリタイヤを目指す人ならば、現金買い、
キャッシュフローがしっかり出せる物件を買っていくので
十分なのではないかと思います。

ですから、物件は都心というよりも
地方の安い物件でいいわけです。

戸建て物件の見学に行ってきました

そこで、今日は中古戸建ての見学&内見を立て続けに行ってきました。
全部で5つです!

場所は関東の地方都市になります。

地方都市のため駅から何分かといった指標は気にしません。
その代わり、駐車場が何台分あるか?
ということが重要なポイントになってきます。

空家を一日かけてめぐりまして、
マイソク片手に巡ってきました。

マイソクとは、仲介不動産会社の情報源として、物件の概要、
間取り図、地図などをまとめた資料の通称です。売買物件、
賃貸物件ともにあります。
引用:http://www.homes.co.jp/words/m1/525001573/

詳細は出せないため、だいたいこんな感じの
建物ということで写真を掲載しておきますね。

大体400~500万円くらいで売り出されている物件になります。

20170122_142102

不動産は実物をみないとわからない

今回の見学の前にマイソクやWEB上での
情報を確認してから望んだのですが、
やはり現場にいくつ神の情報だけでは分からない雰囲気
がよくわかります。

特に、その物件だけではなくて周囲にどんな家があるか?
ゴミ屋敷や犬がうるさい家があるかなど、
得られることが多いと感じました。

駐車場ありと書いてあっても、
大型車が余裕で止められるのか?
軽自動車が止められるレベルなのか?
・・・と実際現場で見てみないと分からないことだらけです。

あとは匂いとか湿気とか。
そういうのって、視覚的な情報では分からない部分なので、
それを感じ取れるのはとても大きいと思います。

中古物件なので完璧な物件はない。過度な期待はしない。

家を買う場合、とても大きなお金を支払うことになるので
いろいろな部分を気にしてしまうわけですが、

中古の戸建て物件においては完璧な物件なんてありません。
もしもそんな物件があればもっと高く売り出されるはずです。

したがって、すべての部分で完璧なものを見つけるのではなく、
賃貸物件として運営していくうえで満たしているべき部分が
満たされていれば、その他の部分は目をつぶる覚悟が必要なのだと思いました。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA