楽しく生きることができれば世界​征服だって可能です

Mysi(new stream: www.flickr.com/photos/mysianne)

みなさんは世界征服と聞いてどういう印象をうけるでしようか?
アニメの世界の話、悪役のミッション
などでしょうか?

子供の時は世界征服が夢だったなんて人もいるかもしれませんね。
でも、大人になった今、世界征服なんてとてもむなしいことだということは
誰でも気付いていると思います。

世界征服するとなにがうれしいのか?
それは、今考えてみると、自分の思い通りに生きたいという
願望の表れなのではないかと思うのです。

子供時代ってやりたいことがたくさんあるのに、
制限されているじゃないですか、
こういう願望が表れてくるのは、制限に対する反動なのかもしれません。

昔、僕の好きなアニメで、
週刊ストーリーランドというのがありました。

その中で印象的だったアニメがあるのですが、
ある男が世界を破壊できるスイッチというのを手に入れます。

当然なかなか押すことなんてできないのですが、
自分勝手なこの男は、最終的にはスイッチを押してしまうのです。

スイッチを押すとスイッチからまばゆい光が放出されて、
大爆発しました。

しかし、爆発して破壊されたのは、この男の家くらいの範囲であり、
世界を破壊するには至らなかったのです。

世界が破壊されるということは、その後の世界では
自分自身も存在しえないわけですから、自分の存在がなくなることが
世界がなくなることと同義であるというわけです。

この話がバカな男の話と受け止められればそれまでなのですが、
僕はこの話をいい意味にもとらえられるのではと思います。

世界は、自分以外のすべてであり、
自分本位でコントロールできるようなものではありません。

しかし、自分が見ている世界は、
自分の五感を通じて見える世界なので、
どのように解釈するか、認識するかで、
世界のありようは変わってきます。
人それぞれなわけです。

世界という1つしかない物に対して複数の解釈が存在している。
実は僕たちはもともと世界を自分本位で考えているということです。

先のアニメの例のように、
世界征服、つまり自由な生き方をしたかったら、
世界を変える必要はなく、
自分自身さえ変えることができればよいということになるのではと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA