今日は仕事はじめ!このなんともいえない鬱を晴らす方法!

僕の勤めている会社は今日が仕事はじめです。
12月28日月曜日が出勤だったので、
実質休みは6日間ということもあり、
ちょっと短かったですね。

正直不満です。

カレンダー通りにしなくても、
今日までを休みとするくらいでもいいと思うのですが・・・
月曜日から金曜日までの1週間がフルで始まるというのが
しんどいです。

まぁしかたがないですけども!

長い休みの後は本当に会社に行くのがつらいですよね。
そこで、今回は、このつらい鬱な感情を少しでも和らげる方法
について書きたいと思います。

もやもやしたつらさを打ち消すためには!

たぶん明日は特別めんどうな仕事があるわけではなく、
なんだかわからないけどつらい・・・

多くの人がというかんじだと思います。
もやもやとしたつらさがあるのですよねー

そこで、明日具体的に何をするのかを思い出してみましょう。

年末までやっていた仕事をまずは思い出して、
明日まず何をやるかを具体的に列挙するのです。

仕事の内容がもやもやしていることが原因だと思いますので、
具体的な仕事の内容を考えることで、
もやもやした、なんとなくめんどくさいという、
なんだか大きな倦怠感が消失して、

なんだかできそうなかんじになってくると思います。

一日目は簡単な仕事。助走と考えてしまう

これは僕の会社の場合なのですが、
明日はいきなり仕事が始まるわけではなくて、
朝の30分くらいは役員さんや社長の新年のあいさつがあります。

そのため、僕たち一般社員はただ偉い人の講演を聞いていれば
いいわけですね。
偉い人の講演が長引くので、
明日は当番制のスピーチや、
その日一日の業務内容を互いに確認しあう朝礼などの、
通常やらなければならない業務を
する必要がないことになっているのです。

なので、明日の朝は普段の朝と比べると楽ちんです。

このように、明日の仕事の内容を具体的に考えたり、
休み明けだからこその特別な行事があることを考えることで、
会社に行きたくないという感情を少しは抑制することができるのではないかと思います。

明日さえ出社できてしまえば、
火曜日以降もすんなり仕事モードに入っていけると思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA