お金の使い方が下手?!節約はいいけど・・・

お金を使うときに正しい判断していますか?

普段の生活の中で、あっちのスーパーよりもこっちのスーパーの方が安い!
割引券集めたり、ポイントカードを駆使したりして、
ちょこちょこした買い物の仕方はとてもうまいと思うです。

このように、多くの人は1万円以下のものについては
結構節約して買い物ができていると思います。

しかし、例えば自動車を買うとき、
家を買うときはどうでしょうか。

そりゃある程度は比較しますけど、
買いたいと思ったときに、
その時点の情報にしたがって判断しているような気がします。

住宅であれば、
この地区でこの広さの家は何千円が平均だけど、
この物件は割安だとか、
いままでの情報全体から判断すべきなのでしょうが・・・

1000円のものを買うのに3分考えるのならば、
100万円のものを買う場合にはその1000倍の3000分、
つまり50時間は考えるのが妥当なのではないでしょうか。

しかし、実際にはそんなにかけてはいないと思います。
家を買う場合はなおさらです。

この十分に考えていないということは、
十分な知識がない状態で購入するということであり、
特に家などの場合は配牌メーカーの言いなりになってしまうこともあるでしょう。

無駄にお金を使ってしまったり、
本当はほしくなかったけど買ってしまったという
ミスマッチにつながってしまうのではないでしょうか。

普段の生活で節約をがんばっているのに、
大きなお金が動く局面でよく考えないで買ってしまうのは、
それまでの日々の節約がすべて吹き飛んでも足りないくらいのお金を
損してしまうかもしれないのですから、とてももったいないこと。

僕もそうなのですが、
どちらかといえば、普段の生活では節約とは考えるのはイライラのもと。
ただ、大きな買い物をするときはしっかり考えて買うようにすれば、
帳尻は合うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA