トライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルで運用開始

カンガルー同士の喧嘩

こんにちは、takaです。

今回は先日の記事

寝ていてもFX自動売買で稼いでくれるサービス「トライオートFX」とは?


に引き続いて、

トライオートFXでの資産運用を本格的にスタートしたので、
その設定内容などについてご紹介したいと思います。

自動売買セレクトから最適なロジックを選択

まずどんな設定・・・、
というか売買ロジックがあるとかということですが、

マイページにログイン後、「自動売買セレクト」というボタンをクリックすることで
リターンの高い順に売買ロジックを選択することができます。

現在一番リターン率が高く、かつ人気となっているのが
コアレンジャー_豪ドル/NZドル
です。

トライオートFX 自動売買セレクト選択画面

なんとそのリターン率は+65.41%とのこと!

では、このコアレンジャー_豪ドル/NZドルについて、
さらに詳細を確認してみたいと思います。

コアレンジャー_豪ドル/NZドルの詳細内容

2017年1月からの成績

コアレンジャー(豪・NZ)運用成績 短期

実現損益(図中の緑色)が日々の売買で生じる収益で、
トライオートFXは収益にならない限り決済しないため、
当然きれいな右肩上がりになります。

一方、評価損益(赤色で示した部分)が未決済のポジションの損益(含み損+含み益)を示していて、
今までに何度か大きくマイナスになっている時期があることが分かります。

総合的な収益としては、実線で示した部分で、
評価損益で大きなマイナスも実現損益で補填しながら運用できます。

taka
長く運用した方が実現損益の積み重ねがある分、暴落に耐えられるんだね。

2014年1月からの運用成績は?

次にもっと長期のスパンで見ると、
2014年1月からの成績は+313.72%となっており、
驚異的な収益率になっています。

実現益+評価損益を見ると、
2014年から2015年くらいがギザギザしていますがそこを過ぎれば非常
に安定しています。

コアレンジャー(豪・NZ)運用成績 長期

高いリターン率を達成した原因とは?

では、なぜこんなにも安定した収益が発生しているのかということですが、
コアレンジャーのロジックは以下の記事でも紹介したように、
ある一定の範囲を上がったり下がったりするレンジ相場に強いからです。

寝ていてもFX自動売買で稼いでくれるサービス「トライオートFX」とは?

こちらのように、
2014年1月以降、豪ドル/NZドルは見事にレンジ相場を形成しており、
これがコアレンジャーのロジックの適性とぴったりマッチしたことが要因といえます。

なので、下の絵中、左丸のような大きく上がったり下がったりしている時
は大きく損失が発生してしまうことになります。

豪ドル・NZドルチャート

このままあと数年間レンジ相場が継続して、
その間に実現損益が積み重なってくれれば、
大きな損失が出ても耐えられるようになります。

逆に、最近はじめた僕にとっては、
もしもこのあとレンジが崩れる相場になってしまうようだと
損失になってしまうでしょう。

taka
レンジ相場がこのまま続きますように!

初心者はまず「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」から

まぁ、怖い部分もあるので、
最小限の投資額にて始めてみようと思います。

この、コアレンジャー_豪ドル/NZドルは
他のブロガーさんの間でも人気なので、
とりあえずトライオート入門ということで僕もこれを試します。

さっそく自動売買を開始しました

こちらが開始直後の画面ですね。

レートごとに複数の買い注文、売り注文が自動的に作成されていることが分かります。

スマートフォン用の初期画面

数時間が経過した段階

開始から1日が経ちました。

注文をよく見ていると分かったのですが、
注文が約定してポジションができると、
今度はそのポジションを決済するための注文が自動的にされるみたいです。
(というか自動売買というぐらいなんだから当たり前だけど・・・)

下のAUD/NZDチャートの中で三角マークで示されたのが現在持っているポジションを意味していて、
が売りポジション
が買いポジション
を表しています。

現状、売りポジションを2個、買いポジション3個の
合計5個のポジションを持っていることがわかります。

チャート

その5個のポジションの詳細が以下の「建玉照会」画面に表示されている内容に相当します。

建玉詳細画面

今後の運用成績

今後どうなっていくかはわかりませんが、
運用の状況や成果についてはこちらのブログで随時報告していきたいと思います。

ということでこんな感じで運用を開始しました~
という報告でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA