やる気が出ないときはセミナー受講が効果的!セミナー受講のメリット・デメリットとは?

会議室でセミナーを受講すると、講師と仲良くなるチャンスにもなるし、他の受講者と親しくなる機会にもなる。

 

最近久しぶりに投資関係のセミナーを受講してきました。

投資の勉強を始める方法として、書籍を購入したり、
インターネットで調べたり、
セミナーに参加する方法があると思いますが、
ネットや書籍では自分で自発的にやろうとしない限りなかなか手につかないことも・・・

一方、セミナーに参加するといろいろなメリットがあります。
今回は講習会やセミナーに参加した場合のメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

まずはメリットから・・・

他の受講者との交流

セミナーを受講するとなると、つい講師の方がどんな人なのか、
どんなことを教えてくれるのかということにばかり注目してしまうと思いますが、
投資に興味がある人がどんな人なのかとった直接セミナーの内容とは関係のないことを知ることができるという点
に実はメリットがあったりします。

講師によっては、セミナー会場の固い空気を和ませるために、
アイスブレイクを取り入れてくれる人がいます。

アイスブレイクとは、初対面の人同士が出会う時、
その緊張をときほぐすための手法。

集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、
そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術を指す。

アイスブレイクは自己紹介をしたり、簡単なゲームをしたりすることが多い。
引用:wikipedia

アイスブレイクをすることで隣の人との親近感が生まれ、
セミナー後に仲良くなるきっかけになる可能性があります。

また、セミナーによっては終了後に懇親会を開催する場合もあります。

是非、積極的に参加することをお勧めします。

セミナー自体よりも懇親会に参加するために
セミナーを受講している人もいるくらいです。

自分と同じものに興味がある人は貴重。この機会にぜひ自分から話しかけるようにしましょう

サラリーマンの方は特にそうかもしれませんが、
普段同僚との間でも資産運用の話なんてしない場合がほとんどではないでしょうか?

ましてや、セミリイタヤなんてもってのほか。

上司に伝わってしまったら、
いずれ退職するつもりだということが伝わってしまうことになるので
目をつけられてしまうことでしょう。

それに対して、セミナーに参加している人は、
セミナーの内容に興味があってきているわけですから、
話が合う可能性が高いといえます。

僕もいままでいろいろなセミナーに参加しましたが、
セミナー会場に同僚がいるなんてことはまったくありませんでした。

セミナーの内容についての話はもちろん、
他にもいろいろなことを知っているかもしれません。

自分の知らなかったことを教えて貰える
チャンスにもなるので積極的な話しかけましょう。

講師との交流

もちろん、講師との交流も大切。

セミナーの多くは貸し会議室で実施される場合が多いと思いますが、
会議室は時間単位で借りている場合が多く、予定時刻びったりに終了することはまれなのでどうしても
時間があまる場合がほとんどだと思います。

この場合、会議室の借りられる時間ギリギリまで、
個別対応や名刺交換の時間として利用するチャンスになります。

また、セミナへ―終了後に懇親会を開催する場合、
懇親会開催まで30分~1時間の間を設けている場合もあります。

メールなどでも連絡できるかもしれませんが、
やはりセミナーに来てくれる人を優先したくなるのが人情というもの。

名刺交換などをやって、しっかり自分を印象づけていきましょう。

自分でわざわざ時間とお金をかけていくことで、重みが変わる

最近はオンラインセミナーもありますが、
わざわざ出かけて行って、
直接話を聞くというのはとても貴重な体験です。

なぜなら、かけた時間やお金が大きいほど、
セミナーで見聞きした内容で成果を出したいというある意味責任感が芽生えてくれるからです。

責任感が伴えば、
取り組み方や意識が変わってきます。

セミナー終了時にてすぐにやってみたいという前向きな気持ちになっていると思います。
「鉄は熱いうちに打て」とは言いますが、
その気持ちを大切にして、
行動を起こす原動力にしていきのしょう。

では、ここからはデメリットについて触れていきたいと思います。

セミナーで気を付けること

危険に巻き込まれる可能性
ただし、セミナーに参加することによる危険もたくさんあります。

まず、頻度は少ないと思いますが、セミナー自体が詐欺目的であったり、
いかがわしい商品を売りつけるものの可能性があります。

最近はビットコインなどの仮想通貨関係で詐欺目的のセミナーなどが開催
されている場合があります。

僕もこうしたセミナーに行ってしまったことがあるのですが、
いきなり申し込み用紙が配られるというかんじで、
いかにも怪しい雰囲気がありますので、
そういうセミナーに参加してしまった場合は時間の無駄なのでさっさと帰るようにしましょう。

また、セミナー自体は健全なものでもそこに集まった受講者の中に、
だませそうな人を探すため目的で来ている人もいます。

知り合った人が詐欺師で換金される
最近ビットコイン関係のセミナーに参加した人がその場で知り合って、
自分の資産額を伝えたところ、送金するまで監禁するという事件がありました。

仮想通貨「ビットコイン」を脅し取ろうとしたとして、19歳の少年ら4人が逮捕されました。

自称・福岡県在住、無職の19歳の少年ら4人は24日午後4時半すぎ、東京・港区のホテルで会社員の男性(26)の顔を素手で殴り、ナイフのような物を見せながら「早くコイン出さないと刺すからな」などと言って仮想通貨「ビットコイン」を脅し取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年らは男性の携帯電話を操作して1億円相当のビットコインを送金しようとしましたが、男性が隙を見て部屋から逃げ出して110番通報したということです。男性にけがはありませんでした。少年らは取り調べに対して黙秘していて、警視庁は詳しい経緯を調べる方針です。
引用:1億円相当のビットコインを強盗未遂 19歳の少年ら4人を逮捕

また、殺人事件まで起こっています。

インターネット上の仮想通貨、ビットコインが関係した強盗殺人事件が起きた。名古屋市のパート従業員、野田みゆきさん(53)を殺害して現金などを奪い、遺体を山林に遺棄したとして、愛知、滋賀両県警は8月、強盗殺人と死体遺棄の疑いで岐阜県大垣市の土木作業員、西田市也容疑者(21)と共犯の滋賀県愛荘町のアルバイト少年(18)を逮捕した。
引用:ビットコイン・セミナーが犯人と被害者を結びつけた……強殺事件の意外な接点

セミナー終盤で商品や講座の販売が行われることも

無料セミナーの場合だと特にそうですが、
セミナー終盤で商品や有料サービスの販売が行われることもあります。

高い商品を突然売られたらびっくりしてしまうかもしれませんが、
本当に必要なものなのか冷静によく考えて対応しましょう。

その場で決断しないと割引がなくなるとか、購入権がなくなると
迫ってくる場合は特に注意が必要です。

慌てずに判断する必要があります。

まとめ

  • セミナーは他の受講者や講師と仲良くなるチャンス
  • 本やネットで調べただけの場合より学んだことに対する取り組みや意識が全然違う
  • ただし、気を付けなければならないところもある

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA