リスクが高いといわれる仮想通貨への投資でリスクを軽減する唯一の方法

ここ数日間の値上がり半端ないですね・・・

信じられないような仮想通貨の値上がりを目の当たりにして、
興味がある人、やってみたいという人も多いと思います。

しかし、ビットコインなどの暗号通貨は、
値動きがとても大きく、
例えば5月初めに15万円だったものが月末には30万円を超えるなど、
通常の株式投資ではまずないような変動になっています。

1ヶ月で2倍になることも少なくありません。

chart_bitcoin

ただこれはいい場合の話。
別の考え方をすれば突然半分になってしまうこともありえるということ。

今後もしも仮想通貨の大暴落がはじまったら・・・
常に危険と隣り合わせなのがこの投資のリスキーな部分です。

こういう話を聞いてしまうと、
投資し辛らくなってしまいますよね。

でも、だからと言ってやらないで指をくわえているだけだったら、
ますます上がっていって後悔することになるかもしれません。

それでは、リスクが高い仮想通貨の投資をどう始めて
いけばいいかについて考えたいと思います。

資産全体のなかの少数と考えればたいしたリスクではない

その方法は、とても簡単なことです。

投資した金額について着目するのではなくて、
自分の全財産のうちの何パーセントかということに着目して、
自分が許容できる割合で保有するということです。

もちろん、投資する割合は自分が許容可能
なものでなければなりません。

リスクの許容度は性格や年齢によっても大きく異なります。

たとえば、仮想通貨のように2倍になるかもしれないし、
半分になるかもしれない投資だとしても、

全資産の10%の保有であれば、
仮に半分になっても資産は95%になるだけで済みます。

これだったら怖さを感じずに済むのではないでしょうか?

今までに株式投資などをやったことがあれば、
株を買ったときに一日中携帯の画面やチャートを眺めていた
なんていうことを経験したこともあるかもしれません。

一方で、投資の金額が少額であれば、
どんなに大きく変動したとしてもそれほど気にならないのでしょうか?

要は、相場が気になってしまうようなら
自分の許容量、つまり全資産における投資の割合が
高くなってしまっているのかもしれないということです。

仮想通貨はリスクが高いが可能性も高い

信用取引でなければ入金したお金以上のお金が
取られる心配はありません。

つまり下限は限られているということ。

一方、上を見れば今後2倍、3倍と増えていく可能性があるわけですから、
仮想投資への投資はいわば損は限定的なのに上限は無限の可能性が
ある投資といえると思います。

こんな投資であれば始めないだけ
損になるのではないでしょうか?

続けていることで自分の中に耐性ができる

どうしてもリスクが怖いというのであれば、
本当に少額を投資してみるのがいいと思います。

実際に投資をしてみるのとただ
傍観しているだけではずいぶん違います。

価格が変動するものを所有するということに対して、
自分の耐性がどのくらいあるかがわかると思います。

投資のリスクを解決する方法は、
いかに自分が許容できる投資にとどめるかだと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA