自由人を目指すサラリーマンの記録

コンテナ投資・株投資でサラリーマン卒業を目指して邁進中!自由人を目指すサラリーマンの記録

眼精疲労が酷い方のための、解消フルコース

   

僕は仕事柄パソコンでの作業が多いことに加えて、
家に帰ってからもブログを書いたりビットコイン
などの仮想通貨を見たりと、
パソコンやスマートフォンの画面を見ない日はありません。

そんなわけで眼精疲労にたびたび悩まされています。

gahag-0054802234

ひどいときには肩や頭まで痛くなる始末・・・

というわけで、万一こういう状況になってしまった場合の対処方法を
紹介したいと思います。

パソコンはもとより、
スマートフォンでも目を酷使する中で、
眼精疲労に悩む人は多いと思います。

参考にしていただければと思います。

基本中の基本、まずは目薬

まずは目薬・・・
これが一番手っ取り早くてよく聞きます。

スカ!とするのも大切ですが、
やはり真から目の疲れをいやしてくれる目薬がほしいですよね。

そこで僕が使っているのが、
参天製薬のサンテメディカル12というやつです。

sante12

サンテメディカル12は、眼疲労改善に効くビタミンB12とネオスチグミンメチル硫酸塩を中心に4つの成分を最大濃度配合※するなど、考え抜かれた12種の有効成分をバランスよく配合。ピント調節筋と副交感神経に働いて衰えたピント調節機能を高めるとともに、目の乾きをうるおし、さらに目に栄養を補給して組織代謝機能を促進する、眼疲労改善目薬です。目を酷使する現代社会に生きるみなさまの「ひとみ・すこやか」な生活をサポートします。
引用:https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/products/otc/sante_medical/product/medical_12.jsp

眼科で眼精疲労と診断された場合に、赤い目薬をもらうと思うのですが、
まさにそれを連想させるような色が特徴です。
ちなみに赤い色はシアノコバラミン(ビタミンB12)という成分によるもの。

参天史上最高峰の目薬とうたっているだけのことはあって
とてもおすすめできる目薬といえると思います。

ただお値段はかなり高くて、
1500円くらいします。

こちらの他に、同じシリーズとして
目の炎症・眼病予防の「サンテメディカルガードEX」
目のかすみ、疲れに「サンテメディカルアクティブ」
の全3種類があります。

ホットアイマスクで血行を良くする

保温パットを目に当てる方法も有効です。
簡単な方法としてはお湯に付けたタオルを当てるのでもいいですが、
この方法だとすぐに冷えてしまうので、
製品として出ているものを使う方がいいと思います。

僕のおすすめは、花王のめぐりズム 蒸気でホットアイマスクです。
こちらはゆず、ローズの香りのものが出ており、
目を癒すだけではなくて心まで癒してくれる優れものです。

91uHK6JZknL._SL1500_[1]

袋も1mmくらいの厚さしかなく、袋から取り出すだけで温まるので
外出する時や旅行にも持っていくことができます。

マッサージで筋肉をほぐす

目のマッサージは即効性があり有効です。
眼球と目の周りの骨の間の当たりを、押してみましょう。

軽くマッサージする程度でよく、
眼球を強く押し付けるのはNGです。
やりすぎには注意しましょう。

目の運動も

目の運動も合わせて行うといいですよ。
僕がとくに効果があると感じているのは以下のような運動です。

➀強く目をつぶる
 目をつぶる際にわざと強く目をつぶってみてください。
②視線を上下左右に
 顔は動かさず視線のみ上下左右にします。
③遠くのものと近くのものを交互に見る

上記の運動を休み時間に1分程度やるだけでOKです。

そして何よりも大切なのはとにかく寝ること

これができれば苦労はないのかもしれませんが、
とにかく目を使わない。

休ませるということが大切。

寝ることができない状態だとても、
目をつぶることはできると思います。

そのように意識的に目を休めていきましょう。

肩が痛い場合はマッサージ+シップ

本当にひどい目の疲れが長期間に及ぶと、
肩こりにまで発展してしまうケースもあると思います。

そういうときはマッサージとシップを並行しましょう。
ただし、根本的な原因は目の疲れにありますので、
まずはそっちの対策が重要です。

ということで・・・

いままでいろいろな方法を紹介してきましたが、
すぐに症状が改善するというものではありません。

眼精疲労になってしまったら、なるべく目を酷使するのはやめて、
生活自体を見直しすべきだと思います。

パソコン用モニタの見直し

お金が必要になってしまいますが、
パソコンをどうしても使わなければならないならば、
モニタを目に優しい機種に変更しましょう。

僕はノートパソコンの画面を外部出力して大きなモニタを表示していますが、
この外部モニタはなるべく目に優しいものを使っています。

・光沢のないタイプにする

まず「ノングレアタイプ」を選択しましょう。
これは表面に光沢がない画面になります。

対して「グレアタイプ」は液晶テレビを想像してもらえればわかると思いますが、
画面表面に光沢があるやつです。

テレビなど動画を美しく見たい場合グレアがいいのですが、
画面に光などが写り込んでしまうという特徴があり、
これが目に悪いのです。

・IPS液晶にする

そしてなんといってもIPS液晶がいいです。
これは見る角度が変わっても色合いやコントラストの変化
が少ないという特徴があります。

・明るさを細かく調整できる

また、明るさも細かく設定できるのが重要です。

普通のパソコンだとせいぜい10段階くらいしかないと思うのですが、
100段階くらい設定できるものもあります。

・ブルーライトカット機能があるものを選ぶ

最後に、ブルーライトをカットする機能があることも大切です。
例えば僕が使っているEIZOのモニタには、Paperモードというのがあります。

これは、紙に近い表示が可能なもので、
全体的に肌色のような色合いの表示になります。

まとめ

今回はいろいろと眼精疲労のことを書いてみました。

眼精疲労まではいかなくても、
現代人にとって目の疲れは深刻な問題になりつつあると思います。

放置していると視力低下や病気になる可能性もあるので、
疲れたと感じたら目を休めましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

眼鏡市場でFreeFitのメガネを作りました

前回Zoffでメガネを作ったのですが、 レンズの表面が傷だらけになってしまったた …

どんな仕事に就職するかによって死に方が決まるかもしれません

ビッグデータの解析により、 どんな仕事に就職するかで、かかりやすい病気があること …