現状に甘んじることなく変化し続けることが、唯一の生き残るすべ

いつも安定した収入をえ続けるためには
どうしたらよいのか?

安定した収入が得られているのであれば、
それに越したことはないけど、
そもそもそれができたらだれも苦労しない!

というのが実際の感想だと思います。

もうすでにお分かりのように、
絶対に安定したものなんて存在しません。

では、どうやって安定した収入を維持していくのか?

そもそも安定なものなどないということを受け入れ、
「変化」を前提とすることだと思います。

変化することを前提とすれば、
世の中が変化しても自分自身がそれに合わせて変化することで常に
安定した状態であり続けることができる。

エジソンの作った会社GEが今日まで残ったのは変わり続けたから

なぜ富士フイルムは「本業」が崩壊しても業績は好調なのか?
http://www.mag2.com/p/news/218769/2

GEといえばエジソンが作った会社というイメージが強いものの、その内容はほぼ10年ごとに主要事業が入れ替わっているのだ。むろん、突然変更しているわけではなく、主要事業が稼いでいる時期に次の時代を見据えて事業の入れ替えをスムーズに図ってきている。だからこそ、GEはつねにアメリカを代表するダウ銘柄として存在し続けているのだろう。

身近な会社で似たように大きく変化できたからこそ
今を安定して存続している会社として、
富士フィルムという会社もありますね。

変わりたくなければ変わらなければならない

さて、今までの話大企業の話でしたが、
このことは僕たち個人にも適用できる話だと思います。

僕の父母は、「手に職」ということも常に言ってました。
実際、僕の両親は共働きでしたが、両親とも士業でしたので、
そういうのも無理はないと思います。

しかし、今後の人工知能が出現してくる時代では、
「手に職」でも不十分になると思います。

今までは手に職さえつければ、とりあえず自分が定年になるまではその職で
何とか食べて行けたかもしれません。

しかし、現代のように世の中の流れが速い時代では、
付けた職で定年まで食べていける保障はありません。

なので、
常に新しい「職」や「技能」を身に着けていく必要があると思います。

また、これを付ければ完璧という明確なものがあるわけではないので、
(もしもあればみんなそれに飛びついてしまう)
それがためになるかどうかはともかく、
複数の技能を身に着けるということは必要になっていくと思います。

結局、これからの時代で安定して収入を得ていくためには、
いつでも変化に合わせて自分自身も変化できるような
力を身に着けることが大切になるのだと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です