自由人を目指すサラリーマンの記録

コンテナ投資・株投資でサラリーマン卒業を目指して邁進中!自由人を目指すサラリーマンの記録

「出世のすすめ」は会社員として頑張りたいと思っている人のための本

   

「決定版 出世のすすめ」(佐々木常夫著)を読みました。
決定版 出世のすすめ (角川新書)

DSC_1371

スポンサーリンク

佐々木常夫さんは、大企業である東レの役員を務めた方で、
退任された後は経団連などで活躍されている方です。

なぜこの本を読もうと思ったのか?

僕は収入源を作ってセミリタイヤを狙っているわけ
ですが、そういう人間は同じような思考をしている人
の本ばかり読みがちとなってしまいます。

これでは、思考が一方向へのバイアスがかかった
ものとなってしまいます。

セミリタイヤを目指すとしても、
知識としては全体を俯瞰的に網羅して
おくことが必要なのではないでしょうか。

ということから、今回は
まったく真逆の方向の書物である本書を
手に取ってみることにしました。

では、本の感想です・・・

僕のように人は最初から対象外という印象を受けました

まずこの本の対象としている人は、
こんな感じの人なのではと思われます。

・会社員としてビジネスで大成功したいという野心を持っている。
・成し遂げたいことがあって、その会社でそれが実現できることが分かっている。

筆者は「出世を狙うなら今がチャンスだ。 」と言い切っています。
その理由は・・・
・多くの人がはなから出世を諦めているということ。
・能力の高い人でも転職によってキャリアアップという道を選ぶので社内レースを勝手に降りてくれる。
とのこと。

この中で「出世を諦めている」という表現がありますね。
「諦める」という言葉は、本来そうなりたいけど断念するというような意味が
ありますよね。

しかしながら、僕の場合は、
諦めたわけではなくて、そもそもそうなることを望んでいないわけです。

したがって、
本書の中で出世をすすめられたとしても、
出世の良さを再認識するとか、
出世を目指すということはないのです。

ということでやはり会社員として頑張っていきたいという
気持ちがあることが大前提になっているような気がします。

今の会社で成し遂げたいことがあるけど、自信が持てない人にはおすすめ

というわけでまとめますと、
今勤めている会社で成し遂げたいことがある!
がんばっていきたい!
という人にとってはぜひこの本を読んで
出世を目指してほしいと思います。

今いる会社で成し遂げたいことがあるなら、
出世することである。その実権を手に入れるのだ。

著者によれば、
組織の中でやりたいことをやるためには、
やはりそれなりの権力が必要になるわけで
自己実現のために出世は必要になるとのこと。

本書の後半では、
具体的にどうやって出世するのかということを
著者の実体験を交えて説明されています。

その他に気になった部分をメモ

僕はセミリタイヤを狙っているとは言うものの、
現状はサラリーマンであるわけで著者の本から学ぶべき
部分も多いと感じました。

そこで、この本の中でなるほどと僕が思った部分をいくつ
かメモっておきたいと思います。

・ただのんびりしていたという理由で、取り返しがつかないということもあるのだ。仕事で失敗したくなければ、慌てるシーンをなるべくつくらないよう、先手先手を打つことである。
・たとえレースの途中で諦めなければならなかったとしても、何も目指さなかった自分よりは目標に近づくことはできる。


にほんブログ村

スポンサーリンク

 - 仕事, 生き方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

死ぬまでに貯金を使い果たすのは本当に理想なのか?

貰える年金が少なくなっていく今後の時代においては、 定年を迎えようとアーリーリタ …

2015年度の冬のボーナスは過去最高の七十万円でした!

早いもので、もう12月中旬。 12月といえば、会社員であればボーナス支給の時期で …

自由人のメリット、デメリット

自由人は好きなこと、自分が情熱を注げることを楽しみ、 挑戦しつづける人です。 サ …

お金持ちは行動した人と受け止めましょう

皆さんはお金持ちと聞いてどういう人を思い浮かべるでしょうか? 特別な能力や才能の …

自分に合った稼ぎ方を8つのプロファイルの中から診断!

80年代に不動産王と称されたドナルド・トランプは、 90年代に入って不動産ブーム …

副業
一度上がった給料が下がらないのはよくないと思う

僕が働いている会社では、 昇格というのはあっても、 降格という仕組みがありません …

文章を読むことと同じように、文章を作ることも大事

本を読むことは今後ますます 大切になっていくのは確実だと思います。 しかし、僕は …

うまくいったとき、順調なとき
ブログを書くためには「やる気」も大切だけど「時間」はもっと大切だと思う

当たり前ですが、 何かをやろうと思ったら時間が必要です。 僕は今まで、 ブログを …

代わりがいるから、自分は自由でいられる

できることなら、 唯一無二な存在でありたい。 かけがえのない、 この世界でただ一 …

会社からの給料を自分のビジネス作りの原資に流用する

人には二種類あると思います。 一つは、逃げ場のない状態に追い込まれた時に力を発揮 …