2017年版のほぼ日手帳を購入しました

ほぼ日手帳2017

遅くなりましたが、
今年のほぼ日手帳を買ってきました。

ほぼ日手帳2017

スポンサーリンク

昨年は他社の手帳に浮気していたのですが、
やはり一日一ページのほぼ日手帳が一番ということで
今年のバージョンを購入しました。

僕は文庫本サイズの「オリジナル」っというやつを
使っています。

A5サイズのカズンというのもあるのですが、

正直この大きなになると持ち運びは絶望的だし、
何か書かないとならないというプレッシャー
を感じてしまいそうなので使ったことはないです。

手帳カバーは以前のものを使用

手帳カバーは以前購入して気に入っているカバーがあるので、
中身だけ2017年用のものを購入しました。

↓こちらがお気に入りのカバーです
s_20141018_170531[1]

ほぼ日手帳を開設した本はある程度大きな本屋さんの
手帳売り場などに置いてあるのですが、
ほぼ日手帳自体は売られていないことが多いんですよね~

どうしてなのでしょうか?

僕もいろいろな本屋さんを見ましたが、
結局ロフトで購入しました。

ロフトが近くにない人は
通販で手に入れるしかないかもしれません。

ほぼ日手帳のいいところ

ほぼ日手帳のいいところは、
なんといっても開きやすいところですね。

写真のように買ってきてすぐなのに、
手で折り目を入れたりしなくても開いた状態を保つことができます。

20170109_201642

システム手帳とかだと真ん中にリングがあるので書きづらいとい
ったデメリットがあると思いますが、そういう心配もありません。

ほぼ日手帳の使い方

これは人それぞれあると思いますが、
文庫サイズのオリジナルでもかなり大きくてかさばるため、
僕は普段持ち歩きません。

これからの予定しているイベントなどのスケジュールは
スマートフォンの「ジョルテ」で管理しています。

ほぼ日手帳はメモ帳として使うとか、
一日の出来事や気付いたことを後で書き込んでおくような
使い方をしています。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です