ビットコインで買い物ができるお店はどこにあるのか?

ビットコインは通貨である以上、
使える店舗がどこにあるのかはビットコイン所有者として
気になるところです。

PAK65

スポンサーリンク

NHKニュースによると、
日本国内でビットコインで支払い可能な店舗が
4200店あるとのこと。

今回のニュースを見て、
僕が実感しているよりも多いという印象だったので、
どこで使えるのか改めて調べてしました。

NHKニュースによると国内で利用できる店舗は4200店舗

調査したのは、coincheckを運営しているレジュプレスになります。
同社のweb上では特に公表されていませんが、
店舗数は1年前の4.6倍の数になっているとのこと。

この調子で増加していけば、
ビットコインでの生活も可能になりそうですね。

と言いたいところですが、
僕の周りではビットコインを使っている人も使えるお店も
見たことがありません。

それもそのはず、
ほとんどは通信販売などのネット上の店舗などのようです。

大手ではDMM.comが最近対応したということで話題
になりました。

実際の店舗となりますと、
大都市に集中しているようですのでまだまだ地方の方まで
浸透するのには時間がかかりそうです。

実際は新しい物好きの店舗が試験的に導入している程度なのでは?

現状は新しい物好きのお店が試しに導入している
程度なのではないでしょうか。

現状、日本国内では円が使えるので、
あえてビットコインを使う必要はありません。

実際の支払い手段として使われるためには、
ビットコインでなくてはならない何かがないと爆発的
な普及にはつながっていかないと思います。

価格変動が激しいビットコインが店舗に受け入れられるかどうかは疑問

クレジットカードでの決済は今やどこの店舗でも当たり前ですが、
手数料としてクレジットカード会社に5%程度取られているのが実際です。

一方、ビットコインであれば送金手数料はほぼただですら、
そういう意味では店舗側にとってもうまみがあります。

しかし、その一方で為替リスクがあることを
考慮する必要があります。

ここ最近の激しい価格変動は記憶に新しいところですが、
これだけ価格変動があると店舗側としても安易に
導入できないのではないでしょうか?

ビットコインを支払い手段として採用してもらうためには、
少なくとも価格変動(ボラティリティ)がクレジットカードの手数料である5%
以下になってくれないと難しいように思います。

今回のような大暴落によって、
ビットコインの決済システム導入を検討していた
店舗が導入を見送るケースが出てくることは容易
に想像できますね。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA