セミリタイアに成功された優待大家さんの新刊紹介

読書の習慣

株式優待と不動産投資で38歳でセミリタイアされた栗林さんの書籍、
「サラリーマンのままで副業1000万円」
というのを読みましたので紹介したいと思います。

読書の習慣

スポンサーリンク

僕もよく拝見しているこちらのブログの人になります。

筆者の栗林さんは東証一部に上場する会社に勤めているにもかかわらず、
平均年収を上回ったことがないということで、
限られた収入の中で節約や投資を駆使して、
サラリーマンを辞めてセミリタイヤ生活を送られている、
まさに僕が目指している生活をされている方です。

収入源は現時点で以下のようなものがあるということで、
今回書籍発売によって印税収入が加わるということが書かれていました。

・配当
・株主優待
・家賃収入
・ブログ広告収入
・取材謝礼
・ライター収入
・セミナー講師料
・ポイント

セブンポケットという言葉をご存じでしょうか?
安心して暮らすためには7つの収入源が必要という意味なのですが、
上の一覧を見ると印税までを含めたら9つの収入源があることになります。
なんとも羨ましいかぎりです。

副収入を作っていったきっかけは?

筆者がなぜこんなにたくさんの収入源を持つに至ったか・・・?

普通に働けない社会を上手に生きる
ビジネスエリートのために用意された方法論を真に受けるのではなくて、地頭もバイタリティもほどほどレベルの人間が、自分を認識したうえで弱者なりの生存戦略を探るべき。

頑張るということは大切なことかもしれませんが、
そもそも今の社会で求められている「頑張る」という基準があまりにも
上がってしまったのではないでしょうか?
特に草食系や真面目系残念な人の場合もっと悲惨ですよね。

今でもこんな状態なのに、
AIとかロボットだとかに仕事を取られてしまうという脅しもあって、
ますます普通でいることさえ難しくなっていくのかもしれません。

そんな時代に普通以下の僕たちが生き残っていくためには、
今までこれをやっておけば大丈夫と考えられていた方法をそのまま実行
という方法論がそもそも通用しなくなっていくのではないでしょうか?

もはや、当たり前の道からそれて、新しい別の方法によってしか
社会を生き残っていくのは難しいように感じられます。

その方法論が、「ポートフォリオワーキング」、
つまり複数の収入源を持つことであると書かれています。

具体的な方法は、キャッシュマシーンを作っていくこと

ポートフォリオワーキングといっても自分が働いてお金を作るのでは
ますます頑張る必要が出てしまいます。
これでは本末転倒ですね。

目指すべきはお金でお金を稼ぐ仕組みを作ることです。
しかし、お金でお金を作る以上、最初の種銭は必要になります。

本末転倒かもしれませんが、やはり最初の段階は
自分の労働力に頼ってお金を作るしかありません。

そこで最初のキャッシュマシーン1号は自分自身ということになります。
できるだけ節約すればその分利益が増えていくことになります。

節約も同時並行でやりながらひたすら労働を頑張るしかないです!

そして、キャッシュマシーン1号から得られる利益を貯めて株主優待が
受けられる株式を購入していきます。
これがキャッシュマシーン2号になります。

優待銘柄を100種類以上持つようになると、
使いきれないほど送られてくるようになるということで、
ポイントや割引券であれば有効期限、
食べ物であれば賞味期限
と管理能力が必要になってくるそうです。

生活のために優待があるのか、
優待のために生活があるのかわからない状態になるとのこと(笑)

最後に、1号と2号で得られた利益を使って、不動産、それも戸建てに
投資していくとのことです。
不動産投資がキャッシュマシーン3号ですね。

セルフブランディングについて

セミリタイヤした後は、
ある意味ニートのような状態になってしまうので、
自分が何者かをしっかり確立していく必要があるということで、
その方法としてはブログが有効であると紹介しています。

そのブログを通じて自分が何者で何を目指しているかを発信できれば、
自分がたとえ口下手だとしてもブログで自分のことを相手に知ってもらうことができます。

自分に興味のある人にあらかじめ自分のブログを見てもらえれば、
最初から有効な会話や関係を気付くことだってできるかもしれません。

大家さんのブログは世の中に星の数ほどあるので、
それだけでは数に埋もれてしまいます。

そこで、
なんでもないことを組み合わせることで希少性の高い存在になれるということで、
筆者の場合は「ブロガー」×「不動産投資」×「優待株投資」
という組み合わせでブランディングしているとのことでした。


にほんブログ村

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です