ふるさと納税やってみました!気になっているぐらいならやってみよう!

初ふるさと納税してみました。
想像している以上簡単!
こんなことで済むなら、
もっと前から始めておけばよかった・・・

img_productxka11gxu
画像:「ふるなび」のサイトから引用

スポンサーリンク

前から気になっていたけどめんどくさいので
手を付けてこなかったふるさと納税をやってみました。

今までなぜやらなかったかというと、
めんどくさそう!いということに加えて、
交換したいと思う商品(返礼品というらしい)がなかったからです。

欲しいのものがあるならふのさと納税で貰おう

しかし、雑誌でふるさと納税の仕組みを使って
モンベルというアウトドアブランドの店舗で使える
ポイントバウチャー を返礼品としている自治体があることを知って、
これはやらなきゃ損だということになりました。

山登りとかアウトドアが好きな人にとっては必須ともいえる
モンベル商品と交換可能なポイントが貰えるのは、
長野県小谷町に寄付した場合になります。

モンベルはアウトドアや登山などをしている人なら
絶対知っているブランドですよね。
ジャケットからテントまどありとあらゆる商品を手ごろな価格でラインナップしています。

そして、僕はポイントをもらってテントをゲットしたいと思っています。
こんな↓やつですね。

furusato
世界最高レベルの軽量・コンパクト性を実現したシングルウォール構造のテントです。生地には優れた防水透湿性と通気性を備えた、X-TREK™ファブリクスを使用。素早い設営を可能にした、独自のオートセットアップ・スリーブエンドを搭載し、軽量・コンパクト性だけでなく、設営の容易さも兼ね備えています。山岳用としてだけでなく、自転車などのツーリングにも適しています。

友達が2人用のテントを持っており、
使わせてもらっていたのですが荷物を考えると2人用だと狭いんですね。
仕方がないからテントの外に荷物を置いたりしていたのですが、
雨が降るとぬれてしまいますし、外に出ている荷物を目当てに
野生の動物近づいてくる原因になるため、なるべくやめたいんです。

ということで、来年の登山では、
友達のテントに頼らずに自分用のを用意していきたいと思っています。

テントって結構高くて、上で紹介したつやでも5万円くらいはします。
しかも、壊れやすいですし、
使い終わったら土まみれになってしまうので、
5万も出すのは気が引けるんですね。

なので、ふるさと納税でポイントをもらえれば、
少しお金を出す必要はありますがテントがただで手に入ることになるのです。

タダでもらえれば積極的に使っていけると思うので!
一度サイトをのぞいて、ほしいものが無いか確認してみるのも面白いと思います。

所得金額によって寄付できる上限が異なる

今年もあとわずか。
まだの人は今すぐやった方がいいとおもいます。

あと、寄付可能な金額は、
所得額でことなりますので、
注意が必要です。

今年の所得額がいくらになるかはわからないため、
転職などで大きく収入が変化したとかでなければ、
去年の年間の給与を参考にしていいと思います。

独身か既婚かによっても異なりますので、
まずは以下のページで確認してみてください。
https://furunavi.jp/deduction.aspx

モンベルのポイントコースの種類

所得から寄付可能な上限金額がわかったら、次にふるさと納税が可能なサイトへ
行って返戻品を選択しましょう。

僕は「ふるなび」を使いました。

モンベルのポイントの場合、
以下のように複数のコースが用意されています。

1.1万円の寄付⇒0.5万ポイント
3万円の寄付⇒1.5万ポイント
と寄付金額によって複数のコースに分かれていて、
50万円の寄付⇒25万ポイントが最大となっています。

さすがに25万ポイントも貰っても使いきれない・・・

寄付可能な上限金額よりも金額が小さいコースを選択するようにしたら
無駄がないと思います。

銀行振込、郵便振替などの支払い方法によっては、
すでに受付は終了していますが、クレジットカードなら31日23:59までokです。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です