ビットコインが急激に上がってついに10万円の壁を突破!

今回は最近ホットになりつつある暗号通貨の話題を取り上げたいと思います。
※ちなみに「仮想通貨」と表現しているサイトもありますが正式には暗号通貨です。

bitcoin-1056983-640x360_400_fi1

スポンサーリンク

暗号通貨の中でも最も有名なのは、ビットコインです。
こちらは数年前にマウントゴックスのニュースにも取り上げられたことのある会社で、
記憶に新しいのではないでしょうか?

あれから数年が経ち、僕も忘れていたのですが、
技術的な資料などを読んで興味が湧き、
またその将来性も有望と考えましてここ最近はビットコインを買っていました。

ビットコインの価格が急騰してきました

2016年の間はひたすら右肩上がりで来ていたのですが、
ここ最近のビットコインの値動きは目を見張るものがあります。

僕の持っているのはごく僅かなので、
大儲けというわけにはいきませんが、
少しばかりの利益が出た状態となっています。

僕はビットコインの価格は長期的には右肩上がりになると思っていて、
これからは毎月少しずつ積み立てをするように買っていきたいと考えています。

しかし、ここ最近の急激な値上がりを見てしまうと、
一旦売った方がいいのかと思ってしまいますね。

こちらはBlockchain.infoで公開されているビットコインの価格です、
ドルベースでの表示ですが円で換算すれば既に10万円を突破してきています。

今日この記事を作成している時点でもとどまることなく上がっている印象です。

チャート

上昇の原因は何か?

ニュースサイトによると、中国からの流入が9割とのことです。
人民元安を背景にビットコインが買われているとのことですが、
なぜそうなのかはわかりません。

その他にもインドでの高額紙幣廃止の影響もあるようです。

一般的な通貨が特定の政府に依存しているのに対して、
ビットコインは完全に国籍のない通貨なのである意味、
ゆるぎない安心感があります。

この点が評価されて、万一の場合の資産という位置づけになっているのだと思います。
「金」と同じような性質があると思います。

金も国籍に関係なく、それ自体に価値がありますから。
今後、世界経済の不安定性が増せばより一層ビットコインが買われるでしょう。

短期的には上げ下げあると思いますが、
今の価格水準は10年後、20年後になって振り返ればバーゲンセールみたいなものとして
振り返ることになると思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA