続ける秘訣は、小さな成果を積み上げること

目の前の壁

今年の目標でも書いたように、
僕はブログを一年間毎日投稿することを
今年の目標として掲げていました・・・

しかし、投稿がぴったりと止まってしまいすでに
10日間が経過しました。

一度止まってしまうと、なかなか再開することが難しいのだとつくづく思いました。
始めることよりも継続の方が難しいですね。

今回はその理由について考えてみました。

たった一日でも投稿できなかったら失敗確定

たった一日でもやめてしまったら、
もう毎日続けているという目標自体が達成
できなかったということになるので、

その瞬間、挽回不可能が確定してしまいました。
すると、もうどうでもよくなってしまう。

もしも一日投稿できなかったとしても、次の日にその分を投稿すれば
許されるということになっていたら、まだがんばれたのかもしれない。

しかし、僕が立てた目標はたったの一日でも投稿しなければ、
もう失敗が確定してしまうような目標だったのです。

つまり目標が難しすぎたということだと思います。

ほどほどにできる範囲でやっていける、
失敗とてもすぐに復帰できるような
目標でなければならないのだと思います。

記事数を増やすことはあまり意味がないという記事を読んでしまった

ネットサーフィンで他のブログを見てみますと、
となかくたくさんの記事を書くことが大切だと主張するブログと、
1つの記事のボリュームが大切だと主張するブログを
見かけるのですが、どうも様々なブログをみてみますと、
記事数よりもボリュームが大切という結論になっているようです。

もちろん、記事数が多くかつボリュームもあるのが一番なのでしょうけど、
サラリーマンとして働きながらそれだけのことをやるというのはとても
大変なことです。

だから、ボリュームを取るか記事数を取るかの二者選択が必要になるわけです。

ちなみに、ボリュームを取った場合は、
毎日投稿する必要はなくて、とにかく下調べをしっかりやって、
役に立つような記事を作りましょうということなのです。

このような記事に感化されてしまい、
しっかりした文章を作ろうとやるきを出すべきだったのですが、

僕の場合は
毎日書かなくてもよいというところを参考にしてしまったようです。

毎日の小さい行動でもいいからつづけていく

もしもボリュームを取ったとしても、
毎日の執筆はおろそかにしてはならないのだと思います。

気になったことをメモする。
数行でもいいから、文章を作ってみる。

例え記事をブログにアップロードしなくても、
自分専用のノートの中にだけでも執筆を続けるような行動を常日頃から
実行しつづけていなければならないのだと思います。

では、自分はどんな方針なのかということに行きつくわけですが・・・

自分の場合は役に立つ、
しっかりした文章はとても書けそうにないので、
やっぱりたくさんの記事を書いていくしかないのかなと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です