作業効率を高められるカフェという名のオフライン環境のすすめ

ここ最近はブログ執筆のために近くのスターバックスに朝来て、
1時間ほど原稿を書くという生活をしています。

今まで、ブログの作成は家でやっていたのですが、
家にいるといろいろな誘惑があるためなかなか作業ができませんでした。

とはいえ、スターバックスやタリーズコーヒーなどのカフェでパソコンを打つのは、
なんだか恥ずかしいような気がしてできなかったのです。
後ろから誰かに除き込まれているのではという不安もありました。

しかし、思い切ってパソコンを持って行ったところ、
意外に作業がはかどることがわかりました。

たまに別の場所にいくと効率性が上がる

周りに人がいるのが逆に集中力を上げる要素になっているようで、
また持ち込むものがパソコン1台のみだけというのがいいように思います。

僕のパソコンはWimax用のアンテナが内臓されたタイプなのですが、
今までに一度も使ったことがありません。

加えて、無料スポットとかのサービスも使ったことがないのです。

オフラインのパソコンがあるという環境がいいのかも

誘惑が多いといっても、僕の家にはテレビがありませんし、
遊び道具らしきものもないのですが、
それでもインターネットにつながっているという誘惑があります。

今のPCはインターネットにつながっているのが当たり前
になっているため、オフラインのPCというのが珍しくなってしまいました。

家以外の、環境に移動することで、
インターネットとは切り離された環境が手に入る。
カフェというのはそういう場所なのかもしれません。

席はやはり角の方がよい

ただ、いくらなんでも人にパソコンの画面をのぞき込まれたり、
周囲を人が行きかうような環境では作業しずらいので、
なるべくレジから離れた、静かな場所で、
かつ端の方が理想です。
ただ、そういう席はすでに誰かが
座っていることが多いですけど。

いずれにしても、何かを集中してやりたい場合は、
カフェという環境は理想かもしれません。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です