会社を辞めることが重要なのではなく、自由であり続けることが重要

このブログでは、会社員をやめるための方法を
いろいろ書いていますが、
僕は会社を辞めることが最終的な目標とは考えていません。

会社という場所に所属していることは、
収入があるという利点のみにとどまらず、
人との出会いや経験、
社会との接点をもつという利点もあり、
大変な部分もあるのですが、
得られることも間違いなくたくさんあります。

組織に所属するからこそ得られるチームとして仕事を達成した時
の喜びなどはやはり個人事業や退職としてしまっては得られない
でしょう。

ただ、そういうすばらしい価値があるからといっても、
恒常的な残業、精神や身体を壊してしまうかもしれない業務
があるような会社で働くことは論外です。

ある程度自分が居心地がよくて、
ここで働きたいと思えるような会社で自分らしく働いていくことが
一番の理想というか、幸福が得られる生き方のような気がします。

やはり、収入さえあればいいということではなくて、
社会とのつながりがほどほどにあって、
自分が他人に必要とされていることが分かるような
場所で生きていくことが理想なのだと思います。

そもそも辞める辞めないの選択をできる
存在としてあり続けことができるという意味でやはり
自由人は目指すべき生き方だとは思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA