会社からの給料を自分のビジネス作りの原資に流用する

人には二種類あると思います。
一つは、逃げ場のない状態に追い込まれた時に力を発揮する人。

もう一方は、万一の場合の逃げ場があるからこそ、
挑戦できる人です。

でも、たぶんほとんどの人は後者なのだと思います。
前者の場合、相当の状況じゃないと、
なかなか動けないのではないでしょうか?

例えば、ホームレスから抜け出すとか!

でも実際そういう状態になったら、
抜け出すのは相当むずかしいと思います。

挑戦する勇気が湧かないときは、
自分の持っているセーフティネットを意識してみよう

にも書いたですが、
多くの人にとっては万一の場合の保険があるからこそ、
挑戦できるのだと思います。

僕たちにとっての保険とは、
サラリーマンによる収入なのではないでしょうか?
このサラリーマンとしての収入があるからこそ得られる安定は、
使い方によってはとても大事なインセンティブと言えると思います。

リスクのあることに挑戦して、
もしも失敗してしまっても、会社からの収入があるおかげで
明日からの生活に困るようなことはまずありません。

しかし、独立したらこうはいきません。
失敗がそのまま自分の生活にかかわってくるのですから!

だから、サラリーマンのうちに積極的にリスクのあることに挑戦して、
ある程度安定収入が得られるよいになったら
独立がいいと思います。

では、安定収入とはなんでしょいか?
はじめから、安定収入なものなんてないと思います。

最初ははじめてのことなのでとてもリスクがあるように思える。

やってるうちに出来るようになる。

それにより、どうしたらよりよい結果が得られるかが
自分なりに考えられルるようになってリスクが下がる。

安定収入

の順なのではないかと思います。

だから、会社から得られる収入をそのまま使ってしまうのではなく、
次の収入源を作る種銭と考えなければならないのだと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です