人生を充実化させるための方法は、新しい経験をすることにある!

充実した人生を送るためには、
どうしたらよいのか?

自分はこれがあれば幸せだということは、
人それぞれ誰にでもあると思いますので、
今回は平均的な話になります。

実は、幸せを感じることは年齢で変化していきます。
つまり、こういう状態が幸せだということは、
一人の人間の中でも時の経過により
変化していくということです。

それでは、どのように変化していくのでしょうか?
一般的なには次のように変化すると考えられます。

子供の時代

子供によっての幸せは親から注がれる愛情の深さです。

僕の場合を考えてみますと、
学校でいじめにあってつらいとき、
祖母がとても優しかったことを覚えています。

どれだけ両親や祖父母に愛情を注がれて育ったのか?
・・・が子供にとっての人生の充実につながります。

青年の時代

次に、10代後半から20台前半にかけては、
他者から「認められる」ことが幸せにつながっていきます。

確かに、僕が高校生くらいのときのことを思い出しても、
学校の先生とか、親からもう子供じゃないということを
認めてもらうことが目的になっていたような気がします。

子供の時代や青年の時代というものは、
一人の人間の人生全体からみたいごくわずかな時間です。
では、それ以降の人生では何が人生の幸せにつながるのでしょうか?

大人の時代

もちろん、大人にとっても
「愛情」や「認められる」ということも大切ですが、
大人が幸せを感じるためには、それまでに経験したことのない、
「新しい経験」をすることが大切になります。

まぁ、30代にもなりますと、もう一通りの経験はしてしまっているので、
なかなか新しい経験に出会う機会がないのが現状ですよね。

新しい経験という刺激が外からない状態が長時間にわたって続くと、
ようやく入ってきた刺激が強烈なインパクトを
与えるということが知られています。

つまり、大人になるとなかなか新しい経験に出会えませんが、
だからこそ、いざそういうものに出会えた時にはとても充実感
を感じることができるというわけです。

例えばセミナーに参加してみるとか、
今までに行ったことのない場所に出かけてみるとか、
そういう小さいことでもいいと思うのです。

このように、大人にとっての幸せは、
新しい行動を起こして、現状のパターンから抜け出すこと。

新しい行動にとよって、今まで知らなかったこと、
できなかったことをできるようになるということ。

ということがより一層大切になってくるのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です