副業がなかなかはじめられないのはなぜか?

やり方を知っているにも関わらず、
なかなか副業を始めることがてぜきない
のはなぜかについて考えてみたいと思います。

僕もそうだったのですが、
いろいろな副業を試してみたいとはいえ、
今考えてみるともっといろいろできていたのではないかと
後悔することもあるわけで、
それをやればもうかる可能性が高いにも関わらずなかなか手を付けられないのは
なぜかを考えてみました。

そもそもその副業が自分にあっていない。

人の性格にはいろいろあるように、稼ぎ方にも得意不得意があります。
画技方の特徴は8つのプロファイルに分類可能であり、
その人にあった稼ぎ方をすることが近道となります。

以下のように8つの分類があるのですが、
僕の場合は「ロード」という種類になるようです。

・スター
・サポーター
・ディールメーカー
・トレーダー
・アキュムレーター
・ロード
・メカニック
・クリエイター

ロードとは以下の特徴があります。

・現金を生み出す固定資産があるところなら、どこにでもいる。
・注目を集めたりすると、大きな代償を支払わなければならないような気がするのだ。
・期待できる結果が出ることがある程度確実になるまでは行動を起こさない。
・自分の代わりがいることをわかっているうえ、代わられることも望んでいる。
・強い内向型で。人付き合い避けるため、自分の「フロー」を見つけられない人がたくさんいる。
「億万長者 富の法則」より

僕の場合は固定資産に付随するサービスなど、必ずしも資産を所有する必要はなく、
資産が生み出すお金の流れの権利を所有するだけでもよいとのことです。

このように人にはそれぞれ、その人に合った副業があるので、
まずは自分の合うものはどういうものかを考えてから始めた方
のが間違いがないと思います。

教材を購入しただけで満足してしまう。もしくは不安になる。

教材を購入するだけで満足してしまう場合は、
教材コレクタへーになっている人です。

また、これに紙一重の人の特徴として、
教材を購入して自分の手元に資料が届けば自分的に儲かるなどということはなく、
あとはそれを実践して稼ぐという行動の段階に入らなければならないわけですが、
その際にいままでの儲からなかった経験がじゃまをして、
今回もまた稼げないのではないかという恐れのようなものが生じる場合があります。

この恐れによって、行動することで真実(=儲からない)が明るみになってしまうという現実を見たくないために、
実行しないという選択をとってしまうのです。
もちろん、行動しなければ儲からないことが確定されるわけですが、
「行動して儲からない」のに比べたら「行動せず儲からない」の方が、
自分の能力が原因ではなかったということになるので、そういうことを無意識に
選択してしまうわけです。

他にもいろいろ稼げない理由があると思いますが、
今回は僕がなかなか実行に移せない理由を自分なりに考えてみました。
共通する部分は皆さんにもあると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA