自由人を目指すサラリーマンの記録

コンテナ投資・株投資でサラリーマン卒業を目指して邁進中!自由人を目指すサラリーマンの記録

先物オプションへの投資は難しそうで実は一番やりやすい

      2015/07/14

投資でまず思いつくのは株式投資だろうか?
僕は初めての投資は株式投資でした。

僕が最初に株を買ったのは、大学1年の頃、
アルバイトで貯めた40万円の資金での購入でした。

そのころ、確かセガの株を13万円くらいで購入し、
買ったとたんに上がったり下がったりする口座の残高に
ドキドキしながら、当日中に売却してしまいました。

今までいろんな投資をやったがどれも失敗

その当時はEトレード証券(今のSBI証券)が最も手数料が安くて
使いやすい会社であったように思います。
その後少額を投資しながら少しづつ勉強しましたが、
結局うまくいかず、数年間投資からは気持ちが離れてしまいました。

数年後、私が興味を持ったのは、FXでした。

当時FXといえば、何百倍ものレバレッジがかけられたことから、
少額で簡単に儲けられるという噂につられて、始めたように思います。

当時は口座開設キャンペーンが盛んで、
うれしいことに口座を開設していくらかの入金しただけで5000円
のお小遣をいただけた時代でした。

しかし、FXでお金を稼ぐことは僕にとって株式投資以上に
困難なことでした。

買ったとたんに下がり始め、売った途端に上がりはじめるという
ことを何度か経験し、あきらめてしまったことを覚えています。

あるいは最初の5日間は稼げたものの、最後の1日でやられるなんて
こともありました。

その後、僕は日経225の先物取引というものに興味を持ち、
同時にシステムトレードという方法があることを知りました。

そこで、システムトレードに詳しい人のセミナーに参加し、
非常に有望なトレードアルゴリズムを購入しました。

また、そのシステムは10分置きに市場のデータを取り込み
判断を行うというもので、その当時会社員であっ私には到底実行
できるものではなかったためトレードステーションと呼ばれる、
30万円位するソフトを購入し、このソフトでの運用を開始しました。

トレードステーションは最初の30万円の他に、市場データの受信料金
として毎月1万円を支払わなければならないというものでした。

最近では無料で利用できるツールがあるわけだから、
とても信じられない話ですね。

しかし、このソフトは高額の割に頼りないもので、起動して家を出て、
帰宅してみると1日中データが受信できずに売買をしていないという
ことがよくありました。

もっとひどい場合には、トレードのアルゴリズム上では決済される
はずなのに、何もせずにその日の取引時間が終わってしまう
ということもありました。

少しぐらいならこういうことがあってもしかたがないと
思われるかもしれないが、システムトレードにおいては、
1日でもこのようなことが起きることはふさわしくありません。

なぜなら、トレード成果は月単位や年単位で考えますが、
その期間の収益のほとんどを非常に短期間で稼ぎだしている
場合があるからです。その大切な1日に正しく動作しなかっただけで、
成果に大きな差が生じる可能性がありえるわけです。

ここまでの話では、僕株など向いていないように思われるかもしれないが、
すべての投資がうまくいかなかったわけではないのです。

株式投資と言ってもデイトレードもあれば買ったら数年間は売らない
ような方法もありえるわけで、僕の場合は株主優待を狙った
投資では成功できたのです。

配当金と株主優待を合わせると年間の利回りが10%にもなり、
かつ恐怖を感じない程度の金額の株であれば、
もしも株価が下がっても
配当金と株主優待でカバーできる。

この安心感のおかげで株価の上下も気にならなくなり、
4年間もの間一つの株式を持ち続けることができました。

いろいろな方法があるものの、短期の内に売買を繰り返して、
売買益を狙うやり方よりも、長期で配当や優待をとる方法の方が
向いているようです。

頑張っただけ成果が上がる唯一の投資手段

私は「何を始めるにもまず勉強!」という考え方があり、
株式投資を始めるにしてもバリュー投資やスイングトレード
などに関しての勉強を行いました。

しかし、株をはじめとする投資の多くは勉強したからといって
必ずしも儲かるようになるものではありません。

たとえバリュー投資にうってつけの株があっても市場全体が
下げトレンドの中ではなかなか成果が上がらないのがふつうです。

また、知識に加えて自己コントロール力が必要です。
実際のお金を使わずにシミュレーションで売買した場合と、
自分のお金を実際に使って売買するのとでは、異なった結果
になるはずです。

この力はリスクをとって挑戦するという経験を踏むことで
得られるものだと思います。

このように投資には様々な経験や知識、自分の心を自制する能力
が求められ、これらの力に過不足があれば遅かれ早かれ足をすく
われることになるのです。

先物オプション投資の魅力

先物オプション投資も残念ながら投資である以上、
株式投資と同じような性質を持つことは確かですが、
しっかりとした勉強を行えば成果が実りやすい投資だと思います。

オプション投資では、難しい言葉がたくさん出てきます。
プット、コール、SQは当然として
アルファ、ベータ、ガンマーなどの指標と呼ばれるものです。

下がったら買い、上がったら売りが基本の株式投資と比較して
オプション投資はそう簡単ではないのです。

これゆえ基本的な項目を学ぶだけでもまいってしまう人も多い
と思いますが、だからこそ、ここにチャンスがあるのともいえるのです。

オプション投資はコツコツとした勉強ができる人にうってつけの
投資方法だと思います。

オプション投資の話題はこのくらいにしておきます。

スポンサーリンク

 - その他の投資

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

システムトレード稼ぐのは難しい

最近ではシステムトレードと 呼ばれるものがはやっています。 通常の投資が買い、売 …

株・FXで稼ぐならこの方法

投資と聞いてまず思いつくのが 株やFXなどの投資だと思います。 実際各社のキャン …

SBIソーシャルレンディングというクラウドファンディングをはじめました

SBIソーシャルレンディングなど、 信用できそうな大手の会社が参入してきたことも …

金とプラチナをドルコスト均等法で積立投資しています

僕は田中貴金属という会社の積立サービスを使って 純金の積立をやっています。 金は …

うまくいったとき、順調なとき
すべての人が「投資」をする必要はない!自分の能力を考慮して出来ることをやればいい!

「貯蓄から投資へ」という言葉、 一度はどこかで聞いたことがあるのではないでしょう …

確定拠出年金の配分割合を変更!よりリスクを取った運用方針へ!

確定拠出年金という制度はとても有利な制度らしいのですが、 これを実際活用している …