自由人のメリット、デメリット

自由人は好きなこと、自分が情熱を注げることを楽しみ、
挑戦しつづける人です。

サラリーマンをするにしても、終業時刻を待ちわびることなく、
終わりにすることを惜しむようにして帰宅していく。

こんな毎日を送ることができれば、ストレスを抱える必要もないし、
胃薬を常時携帯する必要はないでしょう。

このような生活ができるのは、
一般的な人と比較して仕事の目的が根本的に
異なるからです。

自由人にとって、仕事とは遊びのようなものなのです。

以上のように、メリットとしては、
時間を自分の好きなように過
ごすことができることといえます。

もしもあなたが自由が与えられると、
逆に何もできなくなってしまう人だった場合、
誰か見張っている人がいて、
その人の指示で動くことの方が安心と思える人だった場合、
自由であることはデメリットであるかもしれません。

また、待ちわびてようやく週末になる金曜日の夜の幸せ感
とかは感じられないし、
仕事の後のビールの味とかは味わえないかもしれない。

また、嫌いな上司や同僚の悪口を言い合ったりすることで、
仲間意識を感じたりすることもできなくなるかもしれない。

だけども、こういうのは地獄のなかの仏みたいなもので、
本来ならばそんなのないほうがいいにきまっているのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です