収入の一部でオートマネーメーカーを造ろう!

自由人とは、
お金と時間の両方を持つ人であると書きました。

一般に、どちらか一方を得るためには、
もう一方を犠牲にしなければならないこの2つを
どのようにして同時に得るのでしょうか?

それを考える前に、
まず普通の人について考えてみましょう。

そもそもなぜ普通の人はお金を得ようとすると、
時間を犠牲にするのか?

それは、自分の体を使って仕事をしているからです。

仕事をするのも、
時間を使うのも自分の体を使うわけです。

しかし、体は当然のことながら一つしかありません。
だから、一方をやればおのずともう一方に割ける
時間がなくなってしまうのです。

では、どうすれば、両方を手に入れることができるのか?

それは、自分の分身を作るということです。

もしもあなたの体が2つあったら、
体Aには労働してもらって、体Bを遊びに使うことができます。

この自分の分身に相当するものが、
オートマネーメーカー(以下、AMM)です。

AMMは自動的に収入を作り出してくれます。

つまり、自分の時間を労働にささげるのではなくて、
AMMにも稼いでもらうのです。

ただし、このAMMは収入をもたらしてくれますが、
これだけでは貴方の生活を十分に
満たしてくれるものではありません。

多くの場合、1つのAMMによる収入はとても少なく、
収入自体も大きく変動するします。

しかし、もしもあなたが、
AMMの生み出すお金をすぐに使ってしまったら、
あなたは生活するにはほど遠い、
お小遣いレベルの収入しか得られないでしょう。

自由人になりたければ生み出されたお金は
使ってはいけません。
大切に保管しておきます。

そして、ある程度の金額になったら、
このお金で新しいAMMを買う。

すると、AMMの数が2倍になったので、
収入はいままでの2倍の量になります。

このようにして、
最初のうちはお金を使ってしまうのではなく、
少しずつ集めて、
ある程度たまったところで新しいAMMを買う。

このようにしていけば、
AMMからの収入はどんどん増えていき、
最終的には使いきれないほど収入が
生み出されるようになりのます。

そのようになった時、貴方はついに自分の体で
労働することから解放されるのです。

もちろん、一度に手に入れたAMMは万能ではありません。

ときどき調子がわるく成りますし、
最悪の場合使えないものになってしまう場合もあります。

でも、十分なAMMを持っていれば、
貴方はパニックになったりせずに
修理したり新しいAMMを買うなど、
余裕をもった対応が可能でしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です